�{�錧�����s���R�̓��|�M�������[ - ���ݗq&�M�������[ �B���|�� - ���쎛�d���̐��E
宮城県大崎市松山の陶芸ギャラリー - 自在窯&ギャラリー 。陶芸家 - 小野寺重一の世界
陶芸ギャラリー・自在窯


-燃えるような赤-


それは、私 小野寺重一が農業機械販売会社を自主廃業した時に第二の人生となった陶芸の道を歩んでいくことを勇気づけ、元気にしてくれた色です。宮城県大崎市松山の鉄分を多く含んだ粘土と辰砂釉の赤が出会った時にできる「自在窯」を通して、皆さんが落ち込んでいる時には元気を出していただければと思います。
宮城県大崎市松山の陶芸ギャラリー「自在窯&ギャラリー」で作品をごらんいただけます。
Loading...
陶芸ギャラリー 自在窯新着

2013年5月31日

「歌えるギャラリー自在窯」12月23日(金)正午12時 Open!

121911_0852_121.jpg

東日本大震災後には、すっかり元気を失くしてしまった大崎市松山地域ですが~"歌でストレス発散!今日も明日も元気で!!~をスローガンに「歌えるギャラリー自在窯」をOpenすることにしました。

大崎市松山の自在窯&ギャラリーは、地元の誇りであるフランク永井さんが昭和の時代に多くの人々に夢や希望を与えたことを見習い、大震災を体験しても負けないで大好きな歌を歌っていつも元気でいてほしいと思っています。
いい音楽は人々を力づけ、いつも私たちを励ましてくれます。

○営業時間:週三回(金・土・日)正午12時~午後6時まで    

○利用料金:大人1,000円(ソフトドリンク付き)
 地域内の小中高生500円(ソフトドリンク付き)

○持ち込みOK! 但し、お持込みした物に関しては全て責任を持ってお持ち帰り願います

○アルコールはOUT/店内禁煙です

*開店記念品進呈=辰砂小杯と当店オリジナルアートカレンダー

お問い合わせ:自在窯&ギャラリー大崎市松山文化丁 ℡0229-55-3735


投稿者 jizai3 : 15:22

宮城県大崎市松山の陶芸ギャラリー - 自在窯&ギャラリー 。陶芸家 - 小野寺重一の世界
   
 
宮城県,松山町,窯元,陶磁器,陶器,お茶,壷,瓦,粘土。
 
私 小野寺重一と妻 京子
明るい雰囲気で作品を手にとってご覧になれます。

住 所 〒987-1304 宮城県大崎市
松山千石字亀田413-1
TEL 0229-55-3735
FAX 0229-55-2132
E-Mail gallery@jizaikama.jp
休 日 月曜日、火曜日
時 間 10:00 ~ 18:00

 


●新規情報とこれまでの実績をご案内いたします。



小野寺重一は、独学で陶芸を学ぶ。「辰砂釉は、伝統工芸の色である。陶土には向かない。」の陶芸の常識を破って、数多くの失敗の中から、故郷の粘土をベースに、本人にとっては、敗者復活の赤い辰砂釉で、独自性、個性溢れた作品を制作している。

宮城県の美術展、海外展での入賞、入選の作品集です。今回、アーテイストヴィバーチェに選ばれた香水、「豊穣」平成13年から大活躍の「赤富士辰砂壺」 小野寺重一の代表作「回帰辰砂壺」等作家の、その時々の、思いが込められている作品集です。

松山町交番の向かいのギャラリーで、妻と二人で経営しています。城下町の佇まいを醸し出す、田園の町の小さなギャラリーですが、心温かいおもてなしを心がけながら、私のラッキーカラー、赤い自作の作品が、ご来店をお待ちしています。

ぜひ自在窯&ギャラリー - 小野寺重一の作品に対する感想やご質問、励ましのお言葉等ございましたらこちらのフォームよりお送りください。
ギャラリーへのお問い合わせもお気軽にどうぞ!


宮城県大崎市松山の陶芸ギャラリー - 自在窯&ギャラリー 。陶芸家 - 小野寺重一の世界
自在窯&ギャラリー 陶芸家 小野寺 重一 www.jizaikama.jp
gallery@jizaikama.jp 〒987 - 1304 宮城県 大崎市松山千石字亀田 413-1
JIZAIKAMA & GALLERY 2004, All rights are reserved.