« 心弾む新年が迎えられそう、、、 | メイン | あけましておめでとうございます »

2007年12月31日

2007年が流れて行く街かどを見つめて、、、、、

DSCF4730.jpg
DSCF4735.jpg

2007年12月31日(月)大崎市松山通称文化丁表通りの午後4時40分と午後5時の夕暮れの様子です。「偽」の一文字が妙に頭に残る2007年が静かに流れて行こうとしています。偽りがまかり通る世の中でなく、一生懸命に生きる人が報われる社会で、正しいことを正しいと言える健全な社会生活を営みたいと祈ります。

ついつい誰が悪いと言いたくなりますが、まずは自分の周りから、健全な思考で行動できる人達の輪を多く増やしたいと思います。今のままじゃいけないと思っている人々はたくさんいらっしゃいます。

「偽」がまかり通る世の中では、子供達を健全に育てることは出来ません。
人間は、お金があるだけでは決して幸せになれないことを多くの人々は知っています。
でも、お金があれば便利で豊かな生活がおくれる事も、半分は真実であります。

2007年の多くの「偽」に関する事件は、お金を多く得られれば、「偽」は仕方のない事と割り切って、自分の良心を欺いての出来事だったと言えると思います。自分の「偽」を貫くことは、大変なエネルギーを要することですし、発覚すれば「信頼」を失うという高い代償を支払わなければならないことは解っていても、発覚さえしなければよいという思考で行なった行為だと思いますが、今年は「住」から始まり、「食」と、中国製の衣類まで、偽りが報道されました。

「衣、食、住」は、人間生活の根幹の問題です。

衣食住が安定して、はじめて人間は人間らしさを失うことなく生きてゆけるものだと思いますから、今年の問題は、人間の生き方と暮らしそのものが問われた問題と言えると思います。

日本人は、”豊かさの限界点”を越えてしまったのだと思います。

豊かさの限界点を通過した人の暮らしを我々は経験していませんから、これからの時代は、新しい人間の生き方を創造して生きる事が求められる時代に入ったのだと思います。

しかし、苦しく貧しい時代を生き抜いた先人達の知恵から、時代を学び、現代に活かす生き方はきっと見つかるはずだと思います。希望や夢を失わず、一人一人が幸せでいられる生き方を来年も探すことが出来るようなねずみ年にしたいと思います。

ねずみ年生まれの人には、倹約かで、こつこつ努力する人が多いと言われていますし、十二支の始まりの年です。
”一の一”基本スタートの年です。

全ての事柄は基本が大事ですから、人間としてしっかりとした人間性を養うことが出来る一年になるように念じて新しい年を迎えたいと思います。

今年一年有難うございました。~~~来年も宜しくお願い致します。~~~


今日のガンディーの言葉 「祈る人は舌でなく、心を必要とする。心無くして言葉は意味を持たない。」

投稿者 jizai3 : 2007年12月31日 17:04

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)