« 15周年を迎えた「国際平和美術展」の報告を受けて | メイン | 世界に通じる太平洋を肌で感じて! »

2007年12月25日

良い家族たちの姿を映すクリスマスを祝って!

DSCF4670.jpg
DSCF4669.jpg

今日はクリスマスです。今年のイブは、主人と二人で「南山陸 ホテル観洋」で過しました。二泊三日の旅でしたが、大変リラックス出来ました。ホテルは殆どが家族連れでホテル主催のクリスマス会へ参加する大勢の人々で賑わっていました。この時期の旅行は初めてでしたが、良い骨休めになりました。

仕事の合間の骨休めは二泊三日の旅でした。

私は、「南三陸 ホテル観洋」へは初めて出掛けましたが、豪華なホテルで驚きました。

三陸道 石巻港から終点までの高速料金は100円でした。広淵から上ってすぐのところに料金所があり、「料金は100円です。」と言われましたので、100円を差し出し、「志津川まで行きたいのですが。」と言うと、「終点まで乗って下りたら、国道45号線を行って下さい。」と言われました。

いつもなら領収書もくれるのですが、高速料金の切符を持たずに走る事が不安でしたが、、、言われたとおり、終点を目指しました。終点の津山には料金所はなく、結局、100円の料金だけで45号線に入る事が出来ました。すごく儲かったような気分でした。
帰りも同じ行程で帰りましたが、、、、、、やはり100円だけの料金でした。

こんな事は初めての喜びの経験でした。

主人と二人で「こんな低料金で日本中を移動出来たらいいのにね。外国では高速料金ゼロの国があるのに日本の高速料金が高すぎるわよね。低くするかゼロならいろいろな経済効果も波及できるのに。」
と話しました。

「南三陸 ホテル観洋」は、家族連れで賑わっていました。子供達の姿をこんなに多く見かけた旅行は初めてでしたが、、、、、。皆本当にマナーが良く大変関心しました。

若いお父さんとお母さん達が良く躾をしているなという感じを受けました。
帰り際に大泣きをしている男の子を見かけましたが、その時も若いお母さんは子供の言いなりにはならず、言い聞かせて我慢をさせていました。本当に仲の良い家族の姿をたくさん見る事が出来ました。

私達の隣にいらした年配のご夫妻も「家族が人間の基本ですね。」とおっしゃっていましたが、そのとおりだと思いました。仲良しのご両親の姿を見て育つ子供達は情緒が安定してます。
お父さんやお母さんを見る目が、大変穏やかで、信頼し切っている様子が良く解ります。

海に面して立てられたホテルの素晴しさは、言うまでもありませんが、子供達は、家族旅行をしながらいろいろな出来事を体験し、そこで他の人が大勢いる時のマナーなどを実践的に学んでいるという様子でした。今回の旅行では、日本の良い家族の姿をたくさん見たことがとても印象的でした。

それから「南三陸 ホテル観洋」の従業員達の接客態度の良さには大変感心しました。皆、ホテル従業員として働いている事に誇りを感じているような働きぶりで、感じの悪い従業員は一人も見かけませんでした。結構、若い従業員が多く働いていましたが、受け答えもしっかりしていて感じ良く、徹底したホテル従業員教育が行き届いていることが、DC(ディストネーションキャンペーン)にも見事に反映されているという認識をして帰りました。

お部屋からの眺めは最高でした。
山海の珍味をふんだんに使った夕食も食べきれない程でした。
平成19年のクリスマスイブは、大変リラックス出来た時間を過ごす事が出来ました。

午後は、年賀状を出しに郵便局へ出掛けましたが、年末の慌ただしさを感じさせる賑わいで駐車するスペースを探すことに苦心しました。

今日のガンディーの言葉 「今日はクリスマスです。世界の全ての宗教は、皆、同じであると信じている。我々にとっては、RamaKirisha その他の神の誕生も同じように、イエスキリストの誕生は尊敬に値することです。」


投稿者 jizai3 : 2007年12月25日 16:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)