« 敗者復活第2戦は6:3で勝ち! | メイン | 喜びを見つけながら生きる大切さ »

2008年8月31日

2008年8月最後の日曜日は、、、

今日は、2歳半から75歳までいろいろな年齢層のお客様達がいらっしゃいました。今朝は朝一に、敗者復活戦延期のmailが入り、問い合わせ℡も多く忙しい一日の始まりとなりました。  松高の野球は9月2日(火)11時半から鹿島台球場です。

今日は、2008年8月最後の日曜日です。

早いもので、今年も8ヶ月も経過してしまいました。明日の月曜日から、いよいよ秋9月がスタートします。

早朝は雨が残っていました。、、、主人は「遅れて野球はやれそうだ!」なんて私のそばで言っていましたが、恵子夫人からの「今日の野球は中止。日程については連絡が入り次第お知らせします。」のmail文を読み、やっと静かになりました。

「今日は野球やれますよね。遅れてスタート出来ますよね!」なんて主人と同じセリフをいう方の℡が入りました。延期のことを話し、後で9月2日11時半とお知らせをしました。問い合わせは夕方までありましたが、、、、早速日程変更のお知らせをギャラリーのガラスに貼り出しました。

今日の松山地区は、中学校の運動会も出来なくなったようで静かな日曜日でした。

雨は一晩中降り続いた様子で、構内には大きな水溜りがたくさん出来ていました。

水の恐怖は嫌というほど見せ付けられた8月ですが、、、、秋は、台風シーズンですから本当に油断できません。

松山地区は、30ミリ雨が降れば道路の冠水が予想される地域だそうですから、このところの激しい集中豪雨は大変心配です。床下浸水という言葉は良く聞きます。

水は低いところに一気に集まりますから、あっという間に水浸しになってしまいます。何とか分散する方法を考えなければいけないと思いますが、、、、地域づくりを含めた地域の優先課題であり、課題解決に急がなければいけないと思います。

ひと頃より、松山地区では水の被害が聞かれなくなり大丈夫と思っていましたが、一瞬のうちに激しい降り方をする”ゲリラ豪雨”にはまだまだ対処し切れない部分があるようです。

午後には仙台の叔母から℡があり「天候に対する不安、叔母の人生に対する不安」などを聞かされこちらも多少憂鬱になってしまいましたが、、、叔母は散々愚痴ったら元気になった様子で「聞いてもらったら何かスッキリしたわ。じゃー又ね!」と言い、比較的明るい声で℡を切りました。

人は誰かに話すだけで楽になるという言葉が真実と頷ける会話に、これも叔母助けと妙に納得出来る午後の時間でした。老老介護に明け暮れている日々を過ごす叔母には遠慮のない姪との会話は心救われる時間なのだと思い、誰にとってもこのような人間関係を持つことは大切なことだと思いました。

今日のガンディーの言葉「格言に{道のりは、景色に変化を供える。}とありますが丘の周りの景色だけに適合しているのではなくて、人生の最も多い景色にも適合している。」

投稿者 jizai3 : 2008年8月31日 15:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/508

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)