« 今日は病院建設地問題が話題に、、、 | メイン | 「敬う」という行為の大切さ »

2008年9月11日

「第61回秋季東北地区高等学校野球宮城県大会」の組み合わせが決る

blog写真は、先日陶芸の里球場で敗者復活第三位決定戦 冨谷高校を4:2で破り、氏家監督とのミーテングの後に、シューズを脱ぎ裸足になり駆け回る松高ナイン達です。

陶芸の里球場付近は深い自然に囲まれ、スポーツ環境が整い、曇り空でも秋風が心地良く素晴しい雰囲気に包まれていました。

今日9月11日は、「第61回秋季東北地区高等学校野球宮城県大会」の組み合わせ抽選日でした。

松山高校の初戦は、9月19日(金)石巻球場で午後2時から。県南の強豪・柴田高校と闘うことになりました。

石巻球場への応援は、それぞれ相乗りなどで、地域応援サポーターは直接石巻球場へお出掛け下さい。

(仙台市民球場・名取スポーツパーク愛島球場)の場合には応援バスを手配するつもりで「松山高校硬式野球部を応援する会」の方々と協議をしておりましたが、、初戦は、各自直接石巻球場へ出向いて応援をして頂きたいと思います。

勝ち進んで応援バスを手配する場合には、自在窯&ギャラリーのガラスに張り出し、先着順で受付を致しますので、その時にはお申し込みをして頂きたいと思います。

尚、県大会の時には500円の入場料がかかりますが、、65歳以上の方はパスカードをお持ちになると無料ですから当日は忘れないようにご持参下さい。宮城県高等学校野球連盟発行の「65pass card」です。まだ作成していない方は、本人を証明するものを提示すればすぐに作れますのでこの機会にご利用下さい。

今回の県大会出場は、敗者復活4連勝で勝ち取ったものですから、監督や子供達の喜びは、ひとしおです。

応援の私達も試合終了後には子ども達を抱きしめてやりたいくらいの感激でした。

この感激を胸に県大会初戦で、又、声援をおくりたいと思います。

一戦を大事にして大爆発してほしいと願っています。

今日のガンディーの言葉「自分の成すべき事をやり遂げた静かな喜びは、どんな喜びとも比べられない。」

投稿者 jizai3 : 2008年9月11日 17:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/520

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)