« 「温故知新」に触れる体験学習 | メイン | 秋風の中で、「にこにこうんどうかい」 »

2008年9月26日

秋が深まり、朝晩の冷え込みも増して

大崎市松山広岡台球場そばの見通しの良い一本道です。夕方の5時を過ぎるとすぐに薄暗くなってしまいます。私達の地域の秋も深まり、朝晩は冷え込むようになりました。ふかふかの布団に包まって眠ることが心地良い季節となりました。

テスト中の松高の子供たちは、今日もいつものように練習に励みました。

後一ヵ月後には紅葉も色づき、今年の紅葉は大変美しく見応えがあるそうです。

今日はかなり荒れた天候で冷たい小雨が降ったり、止んだりで夕方に吹く風は一段と冷たく、家の中にいる時はそれ程ではありませんが、外に出ると寒さが身に沁みるような冷たさでした。

明日、松山地区では幼稚園の秋の運動会が開催されるそうですが、、、準備をしているご父兄は「お天気が心配! 寒くなりそう!」と秋空を不安げに見上げていました。

急に寒くなりましたので風邪など引きやすくなっています。          体温調節に気をつけて、深まる秋を楽しんで頂きたいと思います。

今日のガンディーの言葉「注意深く観察すれば天国は此処、私共の地球であり、空の彼方では無いということが解る。」

投稿者 jizai3 : 2008年9月26日 18:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/535

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)