« Kyoko anniversaryは、秋晴れに恵まれて | メイン | 社会保険事務所での手続きを終えて »

2008年10月26日

何事も成功の鍵は、集中力と持続力!

今日は午後から松山高校硬式野球部員の子供達が「粟野敦子人形展」を鑑賞してくれました。石巻西高と引き分けの好ゲームの練習試合をしてきたそうです。この後グラウンドで練習を開始する前に自転車で立ち寄りお人形達と対面でした。

子供達は、敦子さんの説明を聴きながらお人形に見入っていました。

マネージャー以外は全員男の子達ですが、熱心に丁寧に見てくれました。

私は、野球の練習は勿論大事ですが、対極にあるようなお人形鑑賞も部員達の情操教育にはとても大事なことだと思いますし、野球もお人形づくりも一番大切なことは、集中力と持続力だと思いましたので、若いエネルギッシュな子供達には是非見せたいと思っていました。

氏家監督からグラウンドで練習前の「人形展」鑑賞の許可が出て良かったと思いました。

子供達は他のお客様達と一緒に鑑賞していましたが、、、、男の子たちの人形の顔と良く似た野球部員がいて、明るい未来に「エイーエイーオー!」と拳を振り上げる、私の大好きなお人形とあまりにも似ていたのでみんなで思わず笑ってしまいました。

敦子さんは「私もこの松山出身です。皆さんの野球を心より応援していますので、怪我などに気をつけて頑張ってください!」と激励しました。

子供達は頑張りますと、にこやかな表情で応えました。

毎日一生懸命に生きている子供達の表情もお人形に負けないくらいいい顔でした。

今日は、私が尊敬している先生もご夫妻で訪れて下さいました。久しぶりのお元気そうな笑顔に逢えてとても嬉しく思いました。

今日もたくさんの入館者の方々が、本当に良い笑顔で酒ミュージアムに来て下さいました。お人形達との出逢いに心から満足している様子でした。

昨日は、下駄を履いてきた小学生の男の子に「おばちゃん、僕ね、人形の真似をして今日は下駄を履いてきたんだよ。」と声をかけられて驚いてしまいました。

すごくハンサムな男の子でした。

会場にいると本当に嬉しいことがたくさんあり、「人形展」には感謝の気持ちいっぱいです。

         ~~~「敦子さん、ありがとう!」~~~

今日のガンディーの言葉「認識の試金石は、自分と自分をつくってくれた造成主の間の真実な調和の中に存在している。」

投稿者 jizai3 : 2008年10月26日 19:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/563

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)