« 2008年「大晦日」 | メイン | 2009年1月2日 地域の景色から、、、 »

2009年1月 1日

~明けましておめでとうございます~

新年明けましておめでとうございます。

大崎市松山の幕開けは、素晴しい陽射しに恵まれてスタートを切りました。

午前中からのTV放映、「ニューイヤー駅伝 2009」inぐんまは、アンカー勝負になっています。

本当に大変な争いを展開しています。

3人が競い合っています。これまで1秒の争いをしたこともあるようですが、「最後は意地!」ということのようです。ついに、最後1kの勝負となりました。

日清食品グループ、富士通、旭化成、三者の争いですが、勝利したのは9年ぶり2回目のV 「富士通」が優勝を決めました。

ほんの僅差での優勝でした。

各グループが、7人のたすきプレーで頑張り切りました。

素晴しい2009年始まりは、最後まで走りきる選手達の姿です。少しでも前に出たい、一秒でも前に出たいという気持ちの走りには、胸が熱くなりました。

激戦のすごさを目の当たりにして、、、、今の私は、今年も頑張ろうという気持ちでいっぱいです。

最後の選手は、34番のネームプレートをつけていますが、、、、、、37チームがフィニッシュテープを切りました。

人それぞれに、一人一人が懸命に何かをすることで、混迷している現状だって打破できるということを今年の駅伝は示してくれました。

私にとっては、駅伝の原点を見せてくれた「ニューイヤー駅伝」でした。

Blog写真の門松は、昨年大変お世話になった方から頂いた門松ですが、昨年は、とのご縁を大切にすることを教えられた年でした。”100年に一度の危機”と言われた年ではありましたが、、、、人との繋がりを大事にすることが、どんなに心豊かに暮らせるかということを知らされた年でもありました。

”自然と人”を大切にする地域社会であることを願いながら、今年もスタートしたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今年の自在窯&ギャラリーのカレンダーは「豊穣」ですが、日本文化の原点を忘れないでほしいという祈りが込められています。

秋の実りには、豊かな自然と地域を取り巻く人々の健全な暮らしが根底にあるはずです。それを一番大事にして発展してきたのが日本だということをもう一度しっかりと思い出してほしいという気持ちをこの1年を通じて発信したいと思います。

今日のガンディーの言葉「人間は自己の本性を実感し本性を静見し、その徳目に従うようになって立ち上がる。反対の行動パターンは自己の下降に引きずられる。」

投稿者 jizai3 : 2009年1月 1日 13:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/632

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)