« 平成20年度大崎市地域自治組織活性事業交付金チャレンジ事業実施報告会 | メイン | 黄砂飛ぶ中、歌コンクールの旗が翻って »

2009年3月16日

続、チャレンジ事業実施報告会について

Blog写真は、昨日の大崎市チャレンジ事業実施報告会での模造紙を使っての掲示板発表の様子です。歌コンクール以外は盛りだくさんの写真発表でした。

私達は、事業がまだ終了しておりませんので模造紙一枚だけの発表にしました。

他の3団体の掲示板での発表は、本当に時間をかけたもの、協議の末の発表ということが感じられるものでした。細やかに丁寧に何度も話し合いをしながら事業実施に至ったことが良く感じられるものばかりでした。

今日は朝からいいお天気で、昨日の強風が嘘のようです。

午後1時半からは、第2回フランク永井歌コンクールの受付担当の方々のセクションごとの話し合いが行なわれました。

夕方からは、司会進行係の人たちとの打ち合わせが行なわれます。

明日の晩は、最後の歌コンクール実行委員会が行なわれます。

19日午後1時からは、全員集合の準備で、いよいよ予選会を迎えます。

大崎市松山体育館は、決して歌コンクール会場に相応しいところとは言えませんが、、、、、今回は開催実施を試みて、それから、地域に似合う、身の丈にあった地域事業としての歌コンクールを再構築したいと思っています。

十分な話し合いを重ねながら、質の高い格調ある「フランク永井歌コンクール」に育ててゆくことが私たちの目標です。

今は、20日、21日、22日と、三日間のお天気をひたすら祈るばかりです。

大きな目標に向かい、仲間達、地域の方々との絆が深まって行くことを実感する日々を過している私です。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2009年3月16日 16:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/714

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)