« 「72歳からでも脳は鍛えられます」という、脳科学者茂木健一郎の言葉から、、 | メイン | スポーツの楽しさ »

2009年6月23日

不確実性の時代でも、、、、、

「何かしら不安が多く、いつも心の奥深いところに心配を抱えているような生き方をしているわ。」という友人の言葉に、私は「それは今の時代だけじゃないと思うけど、、、現代を生きる多くの人々が漠然と抱えている気持だと思うわ。」と答えました。

まさしく不確実性の時代を生きている私たちですが、、、、それでも水田の稲穂は確実に育っていました。

どんな時代であっても、逞しさをバネに力強く生きてゆきたいと思います。

今日は、Iご夫妻がギャラリーを訪ねて下さいました。

お二人とも大きな夢に向かって、今、同じ歩みを続けています。

「とてもお似合いだな!」と思いました。たぶん、大変なことが数多くあるのでしょうが、、、、同じ方向を見つめている事を感じました。

夫婦は、所詮は他人ですが、一番親しい人間になってしまう密度の濃い人間関係を築きながら共に歳を重ねてゆく、不思議な間柄だと思います。

この度、別れることを決意した私の友は「育ちの違う二人が、人生の途中から一緒に歩み始めるのだから、ぶつかり合う事もしばしばで、口喧嘩もあるけど、それでも同じ方向を見つめながら歩みを止めることなく、生きて行く事。それが結婚生活で、、、、ある日、その歩みが突然STOPするなんて考えてもいなかった。」と言いました。

「離婚をしてからいつも不安で!決して仲の良い夫婦ではなかったけど、私の中では、彼の存在が大きかったことが良く解ったわ。私は、後悔の多い人生ね。」と、、、、、、心の隙間をうずめるには、まだまだ時間がかかりそうです。

離婚を後悔しているのか、もっと早く離婚すべきだったと思っているのか、聞こうと思いましたが、、、、聞けませんでした。

熟年離婚が増えていることは、どうやら本当のことのようです。立て続けに二人の友人が、離婚しました。

「人生の不適格者のような言い方は、止めた方がいいよ」と、だけ言いましたが、離婚をしてさっぱりしていない人が多いことが残念で仕方ない私です。別れるなら「別れて良かった!と思えるような別れをしてね!!」と言いたいと思いました。自分に合うか合わないかだけが問題だと思うのですが、私の友人は、そんなに自分を卑下する必要がないのに自分を卑下しています。いい人たちばかりなのに、、、

今日のガンディーの言葉「完全である事は人間の理想であって、完全である事は在り得ない。何故なら、人間は完全でないようにつくられているからだ。」

投稿者 jizai3 : 2009年6月23日 13:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/825

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)