« HP「美里町NPO」開設のお知らせ | メイン | 高校球児たちの熱い夏がやって来ます! »

2009年7月 8日

開校136周年を迎えた大崎市立松山小学校で総合落成記念式が開催されました

今日7月8日は、大崎市立松山小学校の開校記念日です。(開校136周年を迎えました。)松山小学校の新校舎建設は、旧松山町からの長年にわたる地域住民の強い願いでした。平成2年度に総合計画を策定してから、用地買収、造成まで13年という歳月を費やしました。そして、出来上がった校舎がBlog写真の素適な校舎です。

本当に素晴しい施行技術で、温かい心のこもった小学校が’㈱東急建設によって建てられました。

現在、大崎市では出来て間もない校舎の雨漏りが深刻な悩みとなって、子ども達や先生方の気持を暗くして地域住民を困らせている学校もあるのです。

松山小学校の校内は、至るところに細やかな配慮が良く行き届いています。

完成するまでの施行過程を子ども達が良く知っていたので(現場の東急建設のH所長が出来上がるまでの校舎を子ども達に見学させてくれていたので)自分達の学び舎としての自覚が強く、子ども達は勿論地域住民にとって松山小学校は私たちの自慢です。

合併をして、、、銀行が出張所になり、スーパーがなくなり、郵便の配達業務もなくなり、他にも消防署の派出所などもなくなる等と言う噂があり、松山地域の中からは大事なものが次々になくなり、元気をなくしてしまうそんな中で、唯一つ誇れるものが地域住民の長い願いだった松山小学校が完成したことであり、今日がその落成記念式開催でした。

今日は完成の喜びを共に分かち合うため、全校児童も参加しての落成記念式でした。東急建設からは、H所長とN氏がいらして下さいました。

主人もご案内を頂いておりましたが、、、、リハビリの日になってしまいましたので、先日欠席の℡を入れたばかりでした。

地域からも多くの方々が案内を受け、みんなで喜びを分かち合ったようです。

子ども達が元気に登下校する姿を見ることは、私達の大きな喜びです。

これからも子供達の表情が曇ることのないようにしなければと思う大崎市立松山小学校の136周年開校記念日でした。

今日のガンディーの言葉「他のことを破壊する事は簡単である。建てる事は、大きな技術と、注意力を必要とする。」「真の愛は、どんな疲労をも取り除く。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月 8日 13:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/843

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)