« 「フレッツ光ネクスト」の工事完了 | メイン | 歴史講演会「伊達政宗とホトトギス」 »

2009年7月 3日

人力車の旅は一瞬の出愛いを大切にして

Blog写真は、大崎市松山地域の刀匠法華三郎信房さんに頂いたカラーです。昨日、頂いた法華宅のお庭に咲いているカラーにはたくさんの雨粒がついていました。

カラーは、(おらんだかいう)とも言うそうですが、、、、黄色いろうそくの芯を純白な炎が包んでいるように見えます。

クルクルと内巻きに大切にそうに包まれている花が開くと気品が溢れ出します。色付きのカラーもありますが、私はこの純白なカラーが大好きです。

今日は、お二人で人力車の旅を続けている”風プロジェクト”の山田祥平さん&中川水帆さんからはがきが届きました。

お二人は、青森県八戸市からとてもいい笑顔の写真つきはがきを下さいました。

人力車の旅は、順調に進んでいる様子です。

はがきからは、人力車で出逢う全ての人々と、笑顔で挨拶を交わし、楽しい会話に花を咲かせていることが伝わってきました。

今日の大崎市は、梅雨の中休みの素晴しい青空ですが、、、、梅雨期の人力車の旅は大変なことも多いと思います。

目的地の伊勢市にはまだまだですから、くれぐれも気をつけて楽しい出愛いを大切にしながら、二人仲良くgoalしてほしいと願っています。

お二人にはカラーの花のような純白な気持を、これからもずっと持ち続けて誠実に生きていって頂きたいと思っています。

今日のガンディーの言葉「人は自分の思う通りの人間である。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月 3日 12:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/837

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)