« 人目を気にする悪い癖、、、 | メイン | 再度のリクエストに応えて、、、今夜はほっとけ栗たんかぼちゃコロッケを »

2009年7月11日

「ほっとけ栗たんかぼちゃ」とバースディーと嬉しいニュース

Blog写真は、宮城県美里町「渡辺採種所」の農業試験場で生まれ、今年から全国販売を開始した栄養豊富な「ほっとけ栗たんかぼちゃ」です。包丁を入れたとたん、かぼちゃの美味しそうな香りと、栗のようなホクホク感が伝わって、、、思わず「美味しそう!今夜はかぼちゃの天ぷらとかぼちゃ煮で!」と言う今日から74歳の主人のリクエストの声が上がりました。

実が引き締まり、いかにも美味しそうな色でかぼちゃが大好きな私たちはお夕飯が楽しみです。

このかぼちゃは、ただ今、美里町小牛田セミナーハウスで店頭販売しています。

味よし、持ちよしの大人気の夏野菜だそうです。

今日は主人のお誕生日でしたので、私の友人のR子さんと三人でランチバースディーをしてきました。

R子さんから「重一さんは、いつもにこやかでいいですね!重一さんの顔を見るとホッとするの!」と言われていました。主人は「今が一番幸せです!」とにこにこして答えていました。

お互いの誕生日に外で食事をしたりはしていましたが「両手に花の誕生日は初めてですね!」などと言いながら、、、楽しい時間を過しました。

主人には健康に気をつけて、充実した毎日を過してほしいと願っています。

来年から主人は後期高齢者のお仲間入りをしますが、今朝、草刈りをしてくれた息子に「重一さんは100歳まで生きるそうよ。」と教えたら「100歳までいいの?」と言われてしまいました。

健康で、長生き出来るのが一番ですが、、、、100歳の未来は想像もつきません。

ただ、楽しく毎日を過せたらいいなぁと思っています。

今日は夕方、塾の教え子がお母さんと二人で散歩の途中にギャラリーに寄ってくれました。塾の教え子だったN子さんはもうすぐママになるそうです。今日の終わりの嬉しいニュースは、主人の最高のバースディープレゼントになりました。

ほっとけ栗たんかぼちゃと、バースディーと、もうすぐママになるという嬉しいニュースの一日は静かに暮れて行きました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」「125歳まで生命を全うするのは難しい。」「人生とは不確かなものである。死は現実で、確実な事である。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月11日 18:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/846

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)