« 平和への願いを込めて折った緑の折鶴 | メイン | 今年もとうもろこしの季節が、、、 »

2009年7月17日

残念!夏の宮城大会、松高は初戦大敗

Blog写真は、「第91回全国高等学校野球選手権宮城大会」の初戦で8回逆転コールド負けをしてしまい、夕方、松山地区の広岡台にある松山球場で反省のミーティングをしている氏家監督と松高硬式野球部の1,2年生たちです。

7回までは、3点を取っていた松高は、石巻西高校に(魔の8回)10点も取られて、逆転コールド負けをしてしまったそうです。

私たちは用事があり、応援には行けませんでしたので、帰りに松山球場へ寄りましたら、、、、、ベンチの前で監督を前にミーティングをしていました。

ご父兄に、お聞きしましたら「7回までは3点を取っていたのですが、8回に10点も取られてしまい、コールド負けでした。」という事でした。

本当に悔しさが残る試合だったようですが、きっちりと受け止めるしかないと思います。

チームのみんなで味わった悔しさを共有し、現実を凝視して、その後は、それぞれにじっくりと自分と対話をして、又、自分らしい一歩を踏み出してほしいと思います。

落ち込んだ後に這い上がる真の強さを身につけ、次なる目標を定めて、又、頑張ってほしいと願っています。

3年生にとっては、最後の試合になってしまいました。

「本当にご苦労様でした。」

今日のガンディー言葉「忍耐が切れたら、沈黙を守り、そして、気持が落ち着いたら話しをすべきである。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月17日 19:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/855

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)