« 「壺中の天」の壺づくりを通して | メイン | 「皆既日食」の今日は、大崎市三本木総合支所へ住民監査請求の陳述に、、、 »

2009年7月21日

しとしとと静かな雨が、、、、夕方には大降りに。

今日は衆議院解散の日となりました。大崎市松山地域文化丁区では静かなしとしと雨が降っていましたが、、夕方には大降りに。自民党の両院議員懇談会は報道機関に公開されて開催されましたが午後1時6分に打ち切られる形で終了となりました。

8月30日の投票日まで、議員さんたちはバッヂのない、我々と同じただの人の存在となるわけですが、、、、、選挙で選ばれればバッヂをつけて国民の代表者となるわけです。

私たちは、国民を大切に思う人を選ぶ使命を持っていますから、与えられた権利を良く良く考えて行使したいと思います。その為には、私たち国民一人一人が投票所に足を運ぶことが何より大切なことだと思っています。

長期政権に終止符を打つことが出来るのか、出来ないのか。 

政権交代が問われる歴史的な衆院選になる事だけは確かなようです。

投票日までは、40日もあるわけですから、、、、夏の投票日までには何が起きるか解りません。

昨日は、岡山・美作で起きた竜巻の被害がTVに映し出されていましたが、最近では、真夏にかけて思いがけないような大きな自然災害なども発生しています。

今日も山口県では猛烈が雨が降っているようです。しとしと雨だった松山地域も、夕方には一時的に強い雨が降りました。

竜巻と言えば、アメリカで多く発生するもので、、、、、、日本では起きないものとばかり思い込んでいましたので、昨日の映像にはただただ驚きと恐怖でしたが、ここ2、3年ほどは日本でも竜巻のニュースが流れるようになりました。

これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

だいぶ前に、盛岡の映画館で「ツイスター」という巨大竜巻の脅威を描いた映画を見ましたが、、、、恐怖感に包まれた事を覚えています。

映画ですから、ツイスターが起きる時の効果音などもすごいので、本当に怖い怖い思いをしながら見ました。

私たち国民にとっては、日常生活の安心・安全・安定が一番です。

現代は、国際社会に対しても難しい舵取りが求められる時ですし、財政面でも苦しい時ですが、如何なる時でも自国民の幸せを考えることが、国際社会にも通じるような価値観を持つことに繫がるような理念のある人を私は選びたいと思います。

今日のガンディーの言葉「迷信と真理は共に進む事は出来ない。」「本当の弱さは外面でなく心の中にある。」「知の人は、克己心を通してのみ、心の静けさに達成する。」「人生は安楽な事ではない。棘がいっぱいある。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月21日 13:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/859

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)