« しとしとと静かな雨が、、、、夕方には大降りに。 | メイン | 今どきの、、、親を想う若者の澄んだ瞳 »

2009年7月22日

「皆既日食」の今日は、大崎市三本木総合支所へ住民監査請求の陳述に、、、

記念すべき「皆既日食」の今日2009年7月22日(水)は住民監査請求の陳述人として大崎市三本木総合支所第二会議室に行きました。第二会議室には大崎市の3名の監査委員と事務局4名が居て、市民請求人6名(2名欠席)が入室して始まりました。

午前10時開始でしたが、、、、「措置請求に係る審査・協議日程(案)」の配布について、市長に提出したものを請願者にも公平に配布すべきであるということで8分間も激しいバトルがありました。

最後には監査委員が、「情報公開条例に基づいて提出した案は両方に提出するように。」と事務局に言い、事務局は私たち8人分の「措置請求に係る審査・日程表」をコピーして持って来てくれました。

ごくごく当たり前のことを理解するのに、8分も時間を要したことが意外でしたが、非公開の陳述は、自己紹介、陳述の時には氏名を名乗ってから話すように促され、録音機がセットされました。

はじめに事務局の職員が我々が請求したものは「採用できない。」と述べました。

その後、住民監査請求を起こした請求人たちは、次々に「大崎市農業委員会事務局を宮城県合同庁舎に設置している事は、条例違反であるという。」それぞれの陳述を10時55分まで行ないました。

その後、T監査委員は、監査委員を代表して「聞く事は何もありません。追加資料などを良く熟読します。」と答えて、非公開での住民監査請求陳述は終了しました。

私は条例の第一条 事務所設置に関して、「一の一の条文を守ってほしい。無駄遣いは止めてほしい。条例違反は市民への不信につながる行為だから。」と手短かに訴えました。

大崎市長は平成21年7月17日付で大崎市の監査委員に対して住民監査請求に関する見解(反論書)及び関係書類の提出を行なっていました。この中で、条例違反であるとの主張に対する反論として ィ、立法趣旨 位置条例第2条「市の主要な機能は、本庁、三本木庁舎及び岩出山庁舎に分置する。」ことを表明した規定ではあるが、いわゆるプログラム規定であり、、、、、、、、具体的な運用は市自らに委ねられているところとなる。と記していました。

私は、この文章が大変気になり、後で調べようと思っていましたが、住民監査を起こしたIさんはこの内容を良くご存知で「昭和32年 岡山県の朝日茂さんが起こした朝日訴訟の事を指しているのだろうが、これは違う。行政の裁量権の拡大解釈なら議会もいらないということになる。農業委員会を県の合庁に置く事を正当化している。」と言いました。

調べて解った事は、、、、生命を脅かす人権問題で取り上げられた言葉でありプログラム規定という引用そのものに問題があると思いました。

市の条例を自ら否定する行為は許されませんし、市民は無駄遣いが一番嫌いです。

この話しは、合併協議会の決定事項にまでさかのぼる事ですが、、、旧一市六町が合併して7つの総合支所が出来たのに、古川、岩出山、三本木だけが庁舎と呼ばれるのは何故だろうと思いましたので、私は、元町長に質問したことがありました。

答えは「建造物だけで決めました。古川に全ての行政機関を入れるスペースがないので、、、、、○○行政委員会は、三本木と岩出山に本庁機能を分散したのです。」と言うものでした。「県の合同庁舎」などという言葉は全くありませんでした。

大崎市役所の設置場所という条例は本当に大事な条例だと思います。

帰る時、三本木庁舎内では、節電をしながら薄暗い中で仕事をしている職員も数多くいらっしゃいましたが、、、、、間借りをして県に家賃を払う無駄と思う行為の溝を正しく埋めてくれるのは監査委員だけという思いを強くしました。

一生懸命に陳述を聞いて下さった三人の監査委員には、「条例とは何ぞや」「誰の為の条例なのか」ということを良く考えて結論を出して頂きたいと思いました。

多少疲れましたが、、、、これからも、おかしいと思う事には声をあげられる市民でありたいと思う一日でした。

今日のガンディーの言葉「人間は、自己の本性を実感し本性を静見しその徳目に従うようになって立ち上がる。反対の行動パターンは自己の下降に引きずられる。」「ルールがなくては、何事も成就しない。ルールで動いている中で、ちょっとでも違反があれば、全体の太陽系のシステムも部品に分解されてしまう。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月22日 14:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/860

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)