« とても気になって、、、、、 | メイン | 無事を確認して、、、 »

2009年7月25日

明るい視野で、視野の広い人に、、、

昨日は、午後から涌谷町のT眼科で、右目のレーザー手術を受けました。3ヶ月前には左目の方を受けていましたので、何も心配をせずに平常心で受けることが出来ましたが、術後少し重苦しいような、もやもや感がありましたので早く休みました。

夕べは、8時にベッド入りました。今朝は、夕べまでの重苦しさや、もやもや感はありませんが、右目には黒い点のようなものが3個ぐらい浮遊しているように見えます。でも、おかげさまで視野はすごく明るくなりました。

昨日は、主人も久しぶりに検査を受ましたが、先生には「今のところ白内障の心配はないし、視力も変わっていませんから、、、、年に1回ほど検査を受けていれば良いと思います。検査日は奥様が決めて上げてくださいね。」と言われました。

主人よりも早く私の方が白内障の手術をするなんて思ってもいませんでしたし、、レーザー治療に対しても、少しショックを受けている私に主人は「13歳違うから、神様が合うように取り計らってくれたのでしょう。」などと、変な慰めの言葉を言っていました。

私の場合にはT先生からは「単なる加齢からの白内障でないので、レーザーでの手術で後嚢の汚れを飛ばします。一生に1回だけですから。」と説明を受けましたが、母の家系はみんな目が弱いので、、、何となく心配です。でも、心配をしてもどうしようもない事には「ケ・セラセラ」の心境でと、思うようにしています。

これで、白内障の手術後、一生に1回左右ともレーザーでの治療も受けましたので、今後は、目を大切にした生活を一番に心がけて、明るい視野で物事を良く見つめ、視野の広い人になるようにしなければと思いました。

目の大事さを痛感する日々を過している私です。

今日のガンディーの言葉「人生が薔薇にたとえられる。人生には棘がいっぱいあるからだろう。」「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2009年7月25日 10:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/863

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)