« 仙台フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会 「サマーフェスティバル2009」 | メイン | 第12回大崎市松山老人会「グランドゴルフ大会」和気藹々と開催!(松小校庭) »

2009年8月 1日

今日から葉月(8月)がスタート!同じ大崎市でもこんなにも違う夏空が、、、

Blog写真は今日の午後3時過ぎの大崎市古川の夏空と同じ大崎市松山の夏空です。車が松山地域に近づくにつれ、夏空の色がどんどん暗くなりました。ギャラリーに着くなり、すぐに洗濯物を取り込みに自宅へ行きましたが、、、大丈夫でした。

今日から、8月がスタートしました。

東北の「夏の三大祭り」青森のねぶた祭り秋田竿灯まつり仙台七夕まつりと続いていますが、同時に日本人が忘れてはいけない8月6日広島原爆の日8月9日長崎原爆の日、そして、8月15日平和を祈念する日・終戦記念日を迎えます。

それに今年は、8月30日には衆議院選挙があります。

8月1日(土)午後4時近くには松山地域の空は明るくなり、雨は降りませんでしたが、同じ大崎市の上空とは思えないようなお天気に驚きでしたが、古川地域の夏空には大きな綿あめのような雲がポカリポカリと浮いていました。

松山地域は一時どんどん暗くなり、今にも雨が降り出しそうでしたが、、、その後少しずつ明るくなり暗い雲は松島方面へと移動して行ったように見えました。

昨日TVで積乱雲が次々に生まれる様子を見たばかりでしたので、車窓からの雲の動きを良く見つめながら帰ってきましたが、人の生活は大自然の中で営まれるものであり、大きな自然の懐の中にあることを感じさせる夏空でした。

最近のニュースを見ていますと、日本の豊かな四季が変わりつつあるように感じてしまう出来事が多く、心が痛くなることがありますが、、、、それでも自分らしく生きて行かなければなりません。

一人一人が精一杯に自分に与えられた人生を生き切れるような社会になってほしいと思います。長期政権が続き過ぎた社会には独特の不健全さを感じてしまうのは私だけでしょうか?

何でもそうですが、、、、新鮮で無いということは、腐る一方だということです。

いつの時でも、フレッシュである事を維持することは難しいことだと思います。 ですから、フレッシュさを保つ為には交換できるという選択肢を持っていることが何より大切なことだと思います。

この選択肢を行使できる権利を大いに発揮する国民が賢い国民だと思います。

それにしても世界中には、まだ選択肢を持つことが出来ない国民がいるのですから、、、、、不幸な現実を受け入れるしかない国民はとても不幸だと思います。

8月末に行なわれる国政選挙では、このような観点から私たち日本国民の為に真剣に物事に立ち向い、政治家としての使命感に燃え、汗をかいてくれる人に一票を投じたいと思っています。

今日は午後から会議があり、主人と二人で出掛けましたが、活発な意見が多く出されました。

一生懸命であればこそいろいろな意見が出てくるものと感じる熱い協議が行なわれました。

今日のガンディーの言葉「人生とは浮かれ騒ぐ事ではない。いや、むしろ、人生は神を理解しようとする事であり、人間性に役立つ為にある。」「人々の足裏の単なるゴミであるような人こそ、最もGodに近い人である。」

投稿者 jizai3 : 2009年8月 1日 15:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/871

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)