« 平和の大切さ | メイン | 2009年9月27日大崎市秋の稲刈り風景 »

2009年9月26日

大いに議論を、、、、、

気持の良い日が続いています。秋晴れの空に浮かぶ雲には勢いがあります。秋風は爽やかで、人の心を癒してくれます。今日は午後から「大崎を知ろう会」の役員会が行なわれます。きっと活発な議論が展開されることと思います。

10月に行なわれるパークゴルフの事や、議題はたくさんあるようですが、、、、私にとっては、旧一市六町の情報交換が一番の収穫になっています。

大崎市が誕生してからもうすぐ4年になりますが、、、、大崎市の一体感の醸成は、なかなか難しい課題です。でも、「大崎を知ろう会」の仲間達と話すと「ああ、同じ共同体の人々だな!」と感じることは多々あります。

大崎市という視点で物事を考えることが大切だということをいつも教えられます。

「大崎流」と名づけた地域づくりにも、いろいろと不都合が出ている現状ですが、今は、各地域で暮らす人々が直接交流を重ねる方がずっと効果的だと思っています。直接語り合うことは、本当に理解を深めることです。

考え方の違う人たちが、どれ程深く議論できるかはこれからの地域づくりには不可欠な要素だと思います。

人はコミニュケーションを深めることでしか相手を理解することは出来ないものと思います。

食い違う意見の他人と話すことは苦手という人もいますが、、、意見が違って当たり前と思いながら、更に話し合うことの重要性を感じる今日この頃です。

これからの時代を生き抜くには「コミニュケーション能力を高めること」が何よりも大切なことだと思います。

子供の頃から、自分の表現力を高め、相手の意見を尊重しながら聞き、尚且つ議論しあえるような人間関係を構築出来るように日々研鑽することが大事だと思います。まずは、家族での話し合いとか、友人とのディスカッションとか、場なれをするように努めることと、本を読むことが大切だと思います。

語彙を豊富にして、読解力を養うことは、本当に良い事だと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2009年9月26日 11:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/941

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)