« 陽気な叔母さまが旅立って、、、 | メイン | 今日は「いい夫婦の日」二十四節気の「小雪」フロントガラスが凍りつき、、 »

2009年11月21日

今日もフランク永井ファンが松山を訪れて、、、フランク永井展示室に贈り物を

今日は自在窯&ギャラリーにいらしたお客様から「フランク永井ベストヒット」のレコードを頂きました。フランク永井展示室に寄贈するということでした。早速、大崎市松山ふるさと歴史館へ持って行きましたが、、、大ファンからの贈り物です。

レコードは二枚組みでした。

彼女の宝物だそうですが、、、、「本当に懐かしい大切な宝物は、フランクさんの故郷へ置いておいた方が一番良いと思って。」ということでした。

Nさん曰く「きっと、私のようにフランクさんの故郷へ置いて、宝物は、みんなに観て頂きたいと思う人が増えると思うわ!」ということでした。

「又、見つけたら、持ってきますね!」と言ってお帰りでした。

彼女は旦那様ともう3回も来ているそうですが、、、、「ここへ来るとフランクさんが近くに感じる。」と言って目を潤ませました。

リピータの方々もたくさんいらっしゃるようでした。

ふるさと歴史館ではフランク永井さんと松尾和子さんのデュエットを聴くのが楽しみだそうです。Nさんは、松尾和子さんの歌い方を覚えたいと張り切っていました。

12月28日(月)NHK-BS「昭和歌謡黄金伝説」で、フランク永井&松尾和子を放映するそうです。Nさんにもお知らせしましたら大変喜んでいらっしゃいました。

今日は東京からYさんも妹さんたちといらして下さいました。

ご実家の山形へ向かう途中で松山に立ち寄って下さいました。彼もフランクさんの大ファンで、貴重な資料をお持ちの方です。

フランク永井さんのファンは、本当に良い方たちばかりです。

フランクさんの故郷に常設の展示室が出来た事を大変喜んで下さいました。

昭和歌謡界の黄金時代を築いた偉大な歌手の名曲に耳を澄ませる時には、誰もが優しい気持ちになれると思います。

やわらかく温かい布に包まれた時に感じる安らぎを、フランク永井さんは甘い歌声で私たちの心の奥深いところに届けてくれます。

松山地域の新しい歴史の足音は、フランクさんの歌声から始まりました。

23年間も彼はステージに立てませんでしたが、、、、、多くの人々は彼の素晴しい歌声を忘れてはいませんでした。

今日のガンディーの言葉「単純の中で大きさがあるように良き事は存在している。決して豊かさの中ではない。」

投稿者 jizai3 : 2009年11月21日 17:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1023

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)