« 早春を感じさせる青空が、、、 | メイン | ”行動する良心”が大切とコメントをくれた若者の心温かい長文を読んで、、、 »

2010年1月23日

平成22年度恒例の石雲寺新年会

今日は、午前11時半から大崎市鹿島台地区の土井割烹に於いて、30年の歴史を持つ石雲寺の新年会が行なわれました。Blog写真右側が、龍門山石雲寺の宮本ご夫妻です。今年の新年会には宮本ご夫妻の息子さんが住職として参加して下さいました。

石雲寺護持会長の福井氏と、宗教法人会長の元鹿島台町長の鹿野氏が挨拶をしてから、住職の座を退いた宮本東堂は、若い良純住職を紹介し、孫も仏門に入り、修行に頑張っている事を話して下さいました。

その後、良純住職が皆さんの前で挨拶をしてから、恒例の楽しい新年会が開催されました。

30名の檀家が一堂に介して、今年も元気で初顔合わせが出来た事を喜びながら、楽しい会話と、披露するカラオケで得意の歌を歌いながら、午後3時過ぎまで楽しい時間を過しました。

お魚のお煮付けも味が良く、田楽味噌をかけたナスも最高で、美味しいお料理をたくさん頂きました。でも、昨年と比較すると2合たんぽの数がだいぶ減ったようで、大酒を呑む人たちもめっきり減ってきたようです。

自分の身体と相談をしてお酒を楽しむ年齢になってきたようです。

主人も前のようには呑まなくなりましたし、、、よい事だと思います。

百薬の長として、量を制限して楽しむお酒がベターだと思います。

宮本ご夫妻はいつもご一緒で仲良しです。「夫婦相和す」の姿はいつ見ても良いものだと思います。私たちも宮本ご夫妻を見習って、これからも仲良し夫婦でありたいと思いました。

夜は、Iさんご夫妻に誘われて出掛けてしまい、10時頃の帰宅となってしまいましたが、、、、あまり寒くもなく夜まで楽しい時間を過してしまいました。

明日は、日曜日ですが、、、やるべきことが溜っているので忙しくなりそうです。今日は一日中たっぷり遊んでしまいましたので、明日は真面目な時間を過すつもりでおりますが、、、、大人になっても遊びは大切だと思います。

すごくいい気分転換の一日となりました。

それにしても、30年の歴史を持つお寺さんの新年会とはたいしたものだと思います。多くの人達が楽しみにしている新年会は、素敵なお寺さんの行事だと思います。今日、私は司会をしたり、カラオケをかけたりと忙しかったですが、、、みんな良い方たちばかりで、帰りには「ご苦労様ね!」と声をかけて頂きました。

1月ももうすぐおしまいですが、石雲寺の新年会は、元気な2010年の始まりになったようで、良かったと思いました。

今日のガンディーの言葉「良い考えは香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2010年1月23日 21:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1144

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)