« 2010年の始まりは大荒れのお正月から | メイン | 今年も元気で! »

2010年1月 3日

やっと、大荒れが治まった大崎市のお正月、、、明日からは平常に戻る生活を!

やっと、太陽が顔を出して、降った大雪が融け始めました。主人は3日ぶりにギャラリーに出ました。「此処は広くていいね。家の中にだけいると閉塞感がある。」と言っていました。二人だけの静かなお正月を過ごす事が出来ましたが、、、いつもの日常が一番ですね!

昨日までの大荒れのお天気が嘘みたいな太陽が顔を出した朝を迎えました。降り積もった雪がどんどん融け始めています。

今年は、2010年 ゼロ年代イヤーから10年が過ぎ、新たなる0からのスタートですが、、、何となく大荒れのお正月の天候を目の前にして、新たな変革期を迎えるのかなという気持になりました。

お正月は、その年の始まり、、、、、仕切り初めの時ですから、スタートラインに立つ時であり、その年の原点の月です。

今年の大荒れ天候の始まりには、いつもとは違う年が始まるような気がしてしまいました。

決して同じ年などあろうはずは無いのですが、、、、私の気持のせいでしょうか。

ただ、平和であることを一番に祈りたいと思っています。

ある方の年賀状に「今年、私は人間観察学に励む事でしょう。他者との関わり合いを持たずに生きることが出来ないという現実が良く解ったからです。」と、、別の方の年賀状には「大崎市は迷走しています。お互いに良く考え、立ち上がる時には勇気を持って立ち上がりましょう!」、、、、と。

人は確かに他者との関わり合いの中で、成長し、傷つき、そして又、成長して少しずつ自分らしくなって行くのだと思いますし、一人一人が良く考えてが行動を起こす事が大切なことだと思います。そのような慎重な個の存在は、きっと世の中を良くすることが出来る事に繫がる確かな道だと思います。

今年は、個人個人が良く考えて一歩を踏み出すことが出来る出発の、ささやかでもいいから希望の持てる年でありたいものだと思います。

スタートはいつも1からですが、、、今年は1の一つ前、0から始まります。

何も無いところから、小さな有が生み出せるような年であることを祈りたいという気持でお正月三日を過しています。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2010年1月 3日 14:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1103

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)