« 大崎市長へ大崎市の政務調査費増額要請反対の要望書を提出して | メイン | 大崎市議会政務調査費増額については、「年度内提案はしない」と、市長は市民の増額反対の声(124人署名)に応えた »

2010年1月 8日

テレビの力、、、、、

今日は少し遠出をしました。目的地について、時間待ちをしていた時に「昨日、テレビに出ていた人ですよね。」と声をかけられました。「大崎市にも勇気ある人たちがいるもんだと嬉しくなったよ。」と言われ、TVの力の大きさを痛感しました。

その方も、遠出をしていたらしく、偶然、大崎市の二組の夫婦がテレビを仲立ちにして、ずっと前からの知り合いのようにお話をすることが出来ました。

人は、些細な事で喧嘩をしたりもしますが、ちょっとした事ですごく親しくなったりもします。

人間にはいろいろな魅力があるのですね。

今日お逢いした方は、70歳を過ぎてから、政治に関心を持つようになり、三本木議会を傍聴することが楽しみになったそうです。

議会を見ると、勉強している議員とそうでない議員はすぐに解るそうです。

いい議員だと思う時には、その議員の名前をメモしてくるのだそうです。

議員報酬や、ボーナス、政務調査費などについても高い関心をお持ちで、民主党本部の電話番号を調べて、いろいろ国を良くするためのご自分の考えを話しているそうです。

奥様からは「あんた一人の力で、世の中を良くすることなんか出来ないんだから、やめさいん。電話代もったいないから。」と、怒られるそうですが、「一人の力だって馬鹿になんないんだぞ! 将来の子ども達のこと考えたら少しでも良い世の中にしないと死んでも死に切れない。そしたら、ゾンビになるしかないんだぞ!と怒鳴り返してやってるんだから。」と話してくれました。

「一人の力は大きいと思いますよ。そんな気持で今回は市民有志が政務調査費増額反対の要望書を市長に提出したんですよ。おかしい時には声を上げないといけないと思います。」と言いましたら「奥さんとは合うね。同感だ!」とすっかり意気投合してしまいました。

「自分が死ぬ前にもっと良い世の中にしておきたい!」という言葉は、主人も良くいう言葉ですし、、、、私もそう思っています。

老人パワーの頼もしさを感じる言葉だと思います。

政治家を志す人たちにこそ、この気持を強く持ち続けて頑張ってほしいと思っています。

70歳になってから政治に興味を持った方は「伊藤市長は、政務調査費は増額しないだろうし、俺は今度の選挙の時には、市議会議員に立つ人には、政務調査費の増額に賛成か反対かと聞くつもりだ。」ともおっしゃっていました。

本当にマスメディアの力の大きさには脱帽です。この力が良い世の中をつくる為に働く時には、きっと明るい未来が開けような気がしますが、、、、、、。

今日のガンディー言葉「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2010年1月 8日 19:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1115

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)