« 「無神経」という言葉の響から、、、 | メイン | 「政治とカネ」、、、元凶は選挙 »

2010年1月12日

芽吹く木々に見つけた小さな命、、、

切りそろえられた木々には小さな命が芽吹いていました。本当に小さな命ですが、確実に育とうという意気込みが感じられました。本当に勇気づけられる姿でしたの思わずシャッターを押しました。まだまだ寒い日は続くのですが、、、、。

今日は午後からは、第3回「フランク永井歌コンクール」実行委員の当番日でしたので、午後2時に事務所へ行きました。

ギャラリーを主人にお願いしていましたので、古川からの私の親友は、主人から今回の事務所を教えられて尋ねてくれましたが、、、、、なかなか見つからなかったようでした。

主人に「Sさん、まだ来ないわよ。」と℡を入れましたら「もう、とっくに着いてもいい頃だ。」と、言うので、携帯℡を入れたらすぐ目の前にいて「松山消防派出所の所にいるんだけど。」と言うことでした。「その後ろの建物よ。」と、言ったら「ああー了解」と言いながら、事務所に来てくれました。

畑中委員長と3人でストーブを囲んで楽しい会話を交わしました。

松山地域の方は「森林組合」と言えばすぐに解りますが、、、、「新事務所が見つからなかったので、、、、、」と言いながらギャラリーで出場者受付をする地域外の人の気持ちが今日は大変良く理解できました。

やはり、初めてこの地域に入った方でも、目的地が案内できるような親切な案内板がとても大切だと思いました。

主人は「Sさんでも見つけられないんだから、もっともっと解り易い案内板設置が必要だね。あそこは、道路の表側でなく消防派出所の後ろだから車を運転してる人には見つけにくいところなのかも知れないな。」と言い、フランク永井歌コンクール畑中実行委員長に案内板の催促をしてくれました。

畑中委員長は、森会計と二人で今日設置予定でしたが、森さんがお出掛けでしたので出来なかったようです。明日にはすごく解り易い「フランク永井歌コンクール」事務所の案内板が設置されるはずです。

今日の当番は私でしたが、松元事務長は都合で来れませんでした。

畑中委員長と二人で留守番をしましたが、、℡問い合わせが多くなってきました。

明日の夜には第3回「フランク永井歌コンクール」実行委員会の会議がこの事務所で行なわれます。木の温もりが感じられるいい事務所です。

ギャラリーに戻ると、体調がすぐれずに元気を失くしていたE子さんが主人達とお茶を飲んで、とても元気な笑顔で挨拶をしてくれました。

「良くなったの?」と聞きましたら「おかげさまで!」と明るい声で答えてくれました。無理はしてほしくありませんが、久しぶりの元気な様子を見てとても嬉しく思いました。

木々の小さな命を見つけて嬉しく思った日中ですが、大好きなHさんからは朝一でmailが届くし、大好きなN君からは再会予定日の℡が入るし、親友には事務所で会えたし、E子さんは元気を回復したし、、、、今日は本当にいい一日でした。

2010年1月7日の大崎市政務調査費増額反対の要望書が市長に受け入れられてからは、いいことばかりが続いています。

もしこの先、少々嫌なことがあっても「平気!」と、言えるくらい勇気が湧く一日となりました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2010年1月12日 19:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1123

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)