« 「大崎を知ろう会」研修会開催のご案内 | メイン | 平成22年度恒例の石雲寺新年会 »

2010年1月22日

早春を感じさせる青空が、、、

Blog写真は、午後2時頃の大崎市田尻上空いっぱいに広がった雲です。田んぼの土の色と青空を隠すように雲が大きく広がり、車内はポカポカで春の足音が聞こえてきそうでした。春は少しずつ装いを軽やかにして私たちの所に近づいています。

まだまだ寒いですが、大寒を期に早春の訪れを感じるようになりました。

今日の雲は大きくて、見事に並び、大きい雲は大きく並び、、、、、動きがとても鮮やかで見とれてしまいました。

大崎市田尻に入ったとたんにどんどん大きな雲が車の上空に広がり、春いっぱい!という雰囲気に包まれました。

豊かな自然環境に包まれている充足感を味わうことが出来ました。

♪ 春よこい ♪と、歌い出したくなるようでしたが、主人は、春よこいを口ずさみながら、、、フランク永井のCDを低く流してハンドルを握っていました。

春めく季節は、何となくウキウキするもので良い事が起こりそうな予感がします。

今日お逢いしたS先生は「春はストレスを受けやすいので、上手に気分転換をしましょうね。」と言っていました。

「ストレスを溜めないようにすることが大事ですが、ストレスは受けやすい人と、そうでない人がいます。受けやすい人は、自分にも何かしら問題がある場合があるようですから、自分を良く見つめる心を持つことが大切です。」と話して下さいました。

自分を見つめる心を持つことが大切というS先生の話しが、心に残りました。

春が近づく季節になりましたが、自分を見つめる心を大切にして季節の変化を敏感に感じることの出来るような生き方をして、ストレスを溜めないようにしたいと思いました。

今日のガンディーの言葉「人の心が天の光でいっぱいであれば、その人の道に憚る障害物は消え去るであろう。」

投稿者 jizai3 : 2010年1月22日 18:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1142

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)