« 目標の定まらない会合が意味するもの | メイン | 今日は節分・邪気を払って、、、 »

2010年2月 2日

私の心のオアシス~~~A美容室~~~

今日は久しぶりにA美容室へ行きました。昨晩の雪が木々に付いていてとてもきれいでした。美容室へ向かう坂道から顔を出す青空はきれいで澄み切っていました。ホッと出来る時間を過ごして帰る道は清々しく、満たされた気持ちでした。

A美容室には、松山に嫁いできた時からお世話になっています。私の心のオアシスである美容室にはいつも温かい雰囲気が漂っています。

お客様を大切にするおもてなしの心を感じる美容室です。

最近は忙しく、美容室に行こう行こうと思ってもなかなか時間がとれずに、今日やっと出掛けました。亡くなった母も美容室が大好きで、「美容室でシャンプーをしてもらうと本当に気持ちいいわ!」と、帰宅後はご機嫌でした。

私も自分でするシャンプーよりも美容室でしてもらうシャンプーは大好きです。

本当にすっきりします。毎朝、シャンプーをしていますが、、、美容室でしてもらう洗髪はどこかが違うのです。

美容室では、TV放映での大崎市議会の政務調査費増額のことを聞かれ、その次には31日の新聞報道シンポジューム(旧首長達参加)のことが話題になりました。

市長が、政務調査費増額については、市民の反対がある以上、2月議会には上程しない改選後の検討であると1月8日の記者会見で答えましたと言いました。

31日のシンポジュームでは、女性の方々が、女性スキャンダルのある首長は嫌だと言う声が上がって、フロアーからの発表は10人で、それぞれに言いたいことを言い、みんな胸の中にある新候補者像を述べたようですと言いましたが、、、、、本当に男女関係の乱れは嫌ですね。男女関係にだらしない人には首長をやってもらいたくないですねで、、、、意見が一致しました。

別に首長選びじゃなくても女性にとっては一番耐えられないことです。

我が家ではその心配がないので、、、、「京子さんのところは安心ね!」と言われました。よそから見ると意外とこのことは解るものですね。

カムフラージュは出来ないもので、、、、外へ伝わりやすいようです。

それにしても、活発な意見を述べる女性達が多くなりました。

とてもよい事だと思いながら、頼もしく思いました。

最近は、どこへ行ってもお茶などを飲みながら、政治の話や地域の話をするようになりました。

社会で起きていることに対して大変敏感になっている人々が増えていますし、市民の目線が厳しくなったので、、、誤魔化しはきかなくなりましたし、本来の姿、あるべき姿を正しく捉える人たちが多くなっています。

本当によい傾向だと思います。

無関心ではいけませんね。身近な出来事として考えることが大切だと思います。良い事がどんどん伝染することは素晴らしい事です。

今夜は、また雪が降りはじめましたが、、、、これから、「フランク永井歌コンクール」実行委員会が行われます。

明日からは、入場券も販売開始です。(前売り券1,000円)

お問い合わせ℡も多くなってきています。

新聞報道なども出てきて今日は地元紙大崎タイムス社も取材に来て下さいました。

一刻一刻と大崎市松山地域の春の継続事業は近づきつつあります。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2010年2月 2日 17:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1169

コメント

旧首長たちが積極参加のシンポジウムに私も参加して来ました。私は基本的に、過ぎてしまったことや取り返しのつかないことをいつまでも悔やむより反省の上に立って新しく出発しようという考え方です。ですが他人に対してとんでもないことをやらかした責任者がまたまた大上段にものをいうことはどんなのかと思います。そんな感想を持つ集会ではありましたね。それから住民監査請求「市民病院の建設に関する流用」については原告団を下してもらいました。同志と信頼していた議員が私に言わせればキリストを土壇場で裏切った「イスカリオテのユダ」のようだと気がついたからです。全く悲しいことです。聖書の言葉・・・もし私が心に愛がないのに大声で愛を叫ぶなら、それはやかましい鐘と同じである・・・彼は割れ鐘のようです。

投稿者 いたはしむつこ : 2010年2月 3日 09:05

いつも前向きの板橋さんは素敵です!本当に権力者を経験したことのある人物のあつかましさには、辟易です。本当に4年前のミスを謝るのなら謝った後には、元権力者と感じさせるような発言などはしないで、お遍路さん支度で、四国へ出掛けるなどした方が謝ったことにはなるのですが、、、言動一致じゃないと相手には通じませんよね。それから、大崎市民病院移転に関する住民訴訟については、人の輪を大事に考える私としては、人の輪が崩れたことは、6人でという大前提が壊れてしまったので行動を共にする状況ではなくなったとして、住民監査請求を起こしただけということで決着したことになってしまいました。大前提が壊れるということはすべてが、なし崩し的になるということですから。病院移転問題で、嫌というほど経験済みのはずなのに、、大変残念です。今は、同じ方向性を見出して共に歩ける人ではなくなってしまいました。

投稿者 自在窯&ギャラリー Author Profile Page : 2010年2月 4日 14:34

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)