« 大崎市古川fプラザで開催のシンポジュームに参加して、、、、、 | メイン | 私の心のオアシス~~~A美容室~~~ »

2010年2月 1日

目標の定まらない会合が意味するもの

いろいろな話し合いの時に思うことですが、定める目標がしっかりしていないと、振り回されるだけ振り回されて核心部分に触れることすら出来ないという現象を見て嘆く主催者と、言いたい放題いう人と、、、いろいろですね。

現代は、透明性に対する関心が高く、裏でこそこそされることを嫌う人たちが多くなったということだと思います。それは、とても良いことだと思います。

誰かの強い意見にだけ盲目的に従う時代は確かに終わりを告げたと思いますが、、、古い思考回路を持ち、意のままに人心を操った事のある人間には、我慢出来ないことのようですね。

ある人曰く「民主主義は時間ばかりかかって大変だ。何をするにも決定するまでに時間がかかってしまって面倒臭くてしょうがない。」と嘆きます。

私は彼とはいつも意見がぶつかりますが、一方的に何でもかんでも決定されるのは嫌だし、形式的な会合を持っただけで多くの市民の声を聞きましたと言い張る今の行政の言葉にも納得出来ませんが、、、、面倒臭くても時間がかかっても出来るだけ話し合いをしながら結論を導き出すことが大切な事だと思います。

その為には意見の違いを恐れずに本音で話し合う努力を続けることだと思います。

本音で話し合う事と、お互いの接点を見い出す努力を双方がすることが協議に臨む条件だと思います。

昨日のシンポジュームの案内は、新聞折込での周知でしたが、会場では「大崎・誠実な市政をつくる市民の会」(仮称)結成総会次第の文面が配布されました。

カンパのお願い封筒も入っていましたが、昨日の集まりはこの結成総会が目標だったのだろうと、私も会場入りしてから、はっきり気づいたわけですが、、、、シンポジュームの後にあんなにも帰ってしまう人たちがいたのでは、、、、、とも思いました。

会場から出て来る時「恥ずかしくもなく良くこんなところに出てくるもんだ。恥知らずな首長たちだ。旧松山町長だけが賞味期限切れと自分から言って立場をわきまえた町長だなー。」という言葉を耳にして、、、市民のホンネだなと思いました。

会場では、発言した首長たちを真っ向から責めるような意見をいう市民は一人もいませんでした。

会場の中では、主催者側が強く市民を誘導することなく、元首長たちは、むしろ市民の支持する新首長候補を一緒に応援したいという事でしたが、、そうであれば、旧松山町長のスタンス(会場後部でみんなと同じ向きで座っていた)で、静かにただただ成り行きを見守るだけにすべきだと思います。

そのようにすることで、大崎市民の自発性が芽生えてくるものだと思います。

市民が主役の地域づくりの意味をよく考えることが、市民一人一人に課せられた新しい課題だと思います。

誰かの後をついて行くのではなく、時間がかかってもいろいろな人々と丁寧に話し合ってゆく過程を大切にすることが大切だと思います。

午前中、「松山の元町長の名前が新聞に出たことがおかしい。」と言って怒っていた人が数人ギャラリーに来て「4年前、現市長を担いで当選させたくせに、今度は下ろしにかかるなんておかしい。身勝手過ぎる。うちの方の元町長の名前が出ただけで恥ずかしい。昨日、参加したのか」聞かれ、いろいろ話して行きました。

私は「でもね、うちの方の元町長は、分を守って、当てられたからマイクを持ったけどかなり控えめに気を使っていたのよ。」と言いました。

今更、、、、と言う気持ちで元首長たちの動きを冷静に見つめている市民は意外と多いと思いました。

以前よりも市民の目は厳しくなっていますし、本質を見極める目をもつ人たちも増えてきていると思います。

そうだからこそ、私たち市民がより賢い市民になるように一人一人がもっと大崎市政に関心を持ち、よりよき大崎市民になるように心がけることが何よりも大事なことだと思っています。

時には声を上げ、行動する勇気を持つことが大切だと思います。

そのようにする事で、又、そのような積み重ねの行動が、、、、いずれは何かを変えることに繋がる大きな波になるかも知れませんね。

今の私は、さざ波程度以下の波しか起こせないかも知れませんが、、、いつかは心許せる人たちと小さな波を起こせたらいいなと思っています。

今日のガンディーの言葉「世の中は我々を弱者と言うかも知れないが、我々の理想を低下させてはいけない。」

投稿者 jizai3 : 2010年2月 1日 11:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1166

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)