« 素晴らしい春空が広がって! | メイン | 「ほんま俊太郎」後援会事務所開き! »

2010年3月 6日

政界用語「一寸先は、闇」?

植物の確かな規則性を見てしまうと、人間の心の弱さや揺らぐ心がなんと頼りないものかを思い知らされてしまいます。ある人、曰く「政治家は縁起を担ぐから仏滅の日の出馬表明なんかするはずがない!」と。明日のことを指しているようです。

今朝の、朝日と河北には、元岩出山町長が3月7日(仏滅)に出馬表明をするとありました。私の友人は「仏滅にはしないもの。」と言っているのですが、、、。

河北は、佐藤仁一氏はリコールのグループと政策協定を結び支援を受ける見通しとあり、朝日は、「大崎・誠実な市政をつくる市民の会」は統一候補として擁立することを決めたと報道していました。

「おおさき今」のBlogでは、3月7日9時半から「大崎・誠実な市政をつくる市民の会」は、当会の統一候補である佐藤仁一氏と基本政策協定書への調印式を行い、その後、統一候補選定の経過報告を行い、佐藤仁一氏の立候補表明を予定していると発信元としての記事を載せ、市民に対しては、旧コナカの事務所への呼びかけを行っていますので、7日(仏滅)の出馬表明は確実なようです。

昨年末、大崎市では、小原 茂氏を会長にしてリコール署名活動が行われました。

1月15日には統一候補者を発表すると言っていましたが、、、出来ずに1月31日にはfプラザにてシンポジュームが行われ、その後「大崎・誠実な市政をつくる市民の会」が設立されたという経緯があります。この会長は、小原 茂氏です。

そして、今日までいろいろなことが協議され、明日を迎えようとしているのですが、、、小原会長は「出馬表明は本人が行うもの」というスタンスでした。

また、小原会長は、2月18日のほんま俊太郎氏の支持者達と共に古川グランド平成での会合に出席をし、会場では、リコール署名活動会長の小原ですと名乗り、リコール署名活動の不成立は私の不徳の致すところと述べ、これからの4年間は伊藤市政では困る。倒さなければならないと発言をして、ほんま支持者たちと同じ時間帯を過ごし、その後は、ほんま俊太郎氏本人が出馬会見をしたという経緯でした。

ほんまさんの記者会見では、リコールを推進した女性3人の方々にも右側の席に座って頂き、中央にほんま俊太郎さん、左側に高橋源治さん(ほんま俊太郎を支援する大崎市民菜の花の会会長)そして私と。 ~この構図で出馬会見をしたのです。~

これが、18日の会見の全てだと認識しておりましたが、、、その後、理解に苦しむようなことが次々に起こり、理解出来ないままに新聞報道のとおりであれば、、、明日、佐藤仁一氏は出馬表明をすることになっているようです。

「大崎・誠実な市政をつくる会」の副会長の菅原氏はお逢いした時には「ほんまさんが出馬するなら佐藤仁一氏は出ないと言っていますが、本間さんが出ないのなら佐藤氏は出たいと言っています。」と断言しました。そして、「はっきりしないのは本間さんの方です。」と付け加えました。(2月中旬の頃・2月18日前のこと)

尚、2月18日の会合には、午後3時から他の支持者の方々と一緒で良いという小原さんの了解を得て設定した会合でしたので手続きに瑕疵はないものと思っています。

私は、18日に本間さんが出馬表明をしたので、、、佐藤氏の出馬はないものと思っていました。

4年前、佐藤仁一氏は他の元首長たち7人と足並み揃えて伊藤康志氏を推しました。

今回の佐藤仁一氏の出馬は、4年前に伊藤康志に差し上げた票を取り戻す選挙となるはずですから、、、なんとも厄介な選挙となりそうです。

佐藤氏は、経営手腕のある岩出山の道の駅の経営者としての職を投げ打っての選挙となるわけですから、、、決断は容易ではないと思われます。

それから、私は基本政策協定書への調印などということにも疑問を感じています。

今回のリコール署名活動も合併協議会でのことが守られていないからと主張する、後から加わった旧首長たちの意見には、、、、、私はどうしても身勝手さを感じてしまうのです。

基本政策協定書なるものの存在は、大崎市には似合わないと思います。

ほんま俊太郎氏が掲げるスローガン「市政を市民の手に取り戻せ!」は、大変解りやすく、無理がありませんが、、、、今回の佐藤氏の出馬には無理を感じます。

リコール署名活動でお願いされて署名するのと、選挙で記名投票することには大きな違いがあると思います。

署名をした市民の気持ちをいかに思い図るかがキーポイントになると思われますが、、、リコール運動からは、大きく形を変えてしまった現実の組織体制を冷静に見つめ直す時間を持つことが大切だと思います。

でも、一番大事なことは、4月18日投票日には、自分で決めた人に自分の思いで、一人一人の市民が公明正大の名の下で投票をすることだと思います。~これが私の願いです。~

今日のガンディーの言葉「もし、正当な思案の後、良き判断をすのでなかったら、人は良いと思った決断でもしてはならない。良い決断を捨て去ることのないようにしよう。」

投稿者 jizai3 : 2010年3月 6日 13:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1238

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)