« 3月最後の月曜日は、ちらちら雪が舞い降りて、、、それでも春はすぐそこに! | メイン | 第3回「フランク永井歌コンクール」DVD販売開始! »

2010年3月30日

今年度最後の配布物まわしは、きれいなお月様に照らされて、、、

昨晩のお月様は煌々と輝き、そのまわりは霞がかかり、とても素敵でした。今朝の天気予報は「今夜はきれいな満月です。」と言っていました。班長、最後の配布物まわしが終わりました。

1年は本当にあっという間でした。

3月いっぱいで松山文化丁区第1班 班長の役割から解放されます。

昨日、佐々木区長さんから「小野寺さん、今年度最後のお仕事ですから。」と言われて、今年度最後の文化丁第1班の配布物をお預かりしました。

1軒分ずつ分けて、午後7時近くにまわしに出かけました。

昨晩の春の夜空には、くっきりとしたほぼ満月のお月様が煌々と輝き、お月様の周りは霞がかかったように丸い輪がボーと重なって見えました。

朧月ならお月様がかすんで見えるのに、昨晩のお月様は、お月様はくっきりで周りが霞んでいました。

主人は「不完全ながらの朧月夜だなぁー」なんて言っていました。

私がギャラリーに戻るまでは、お月様に見守られていたようでハッピーな気分でしたが、、、、帰る頃にはお月様は真っ黒い雲の中にすべり込んでしまい姿を隠してしまいました。

今晩のお月様はどんな顔をしているのか、、、夜空を見上げるのが楽しみです。

最近は、いろいろな方々が自在窯&ギャラリーにいらっしゃいます。

松山地域からは、共産党の議員さんだけが市議会議員として立候補を予定していますが、、、残りの三人の市会議員さんは出馬せず、他には出馬予定者もなく、地域は元気をなくしているようです。

つくづく思うことですが、いろいろな面で、、、後継者不足、人材育成の不十分さなどが浮き彫りになっています。

どんなことでもそうですが、人を育てる事はとても大切なことです。

目標をきちんと設定して、共通理解を深めて物事を進める時、一番大事なことはそれを実践する人間たちだと思います。

人の輪がしっかりしていれば、、、ほとんどのことは可能だと思いますが人材不足は致命的な欠陥になります。

若い頃の自分達にも苦い経験があり、、、、後継者を育てないと何をやっても中途半端に終わってしまうということを経験したのですが、物事の中途半端は、何にもならず、ゼロと同じであると思いました。

物事を中途半端にしない為には、後継者をしっかりと育てなければいけないと思いました。

人が大事!人間大事!と、つくづく思う今日この頃です。

今日のガンディーの言葉「中途半端な仕事は、半焼きのパンと似ている。投げ捨てられる運命にふさわしい。」

投稿者 jizai3 : 2010年3月30日 15:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jizaikama.jp/cgi-local/mt-new/mt-tb.cgi/1290

コメント

 おとといの晩コメントを投稿しましたが、多くの嫌がらせコメントに混じってしまったのか、あるいは掲載不可と思われてしまったのかは分かりませんが、再度投稿させていただきます。大崎の選挙に関してせっかく読者の考えを受け付けている数少ないブログですので、ぜひ多くの方に考えていただきたいとの思いから書かせていただきます。
 4月の選挙が近づくにつれて、いつもの事ながら相手陣営への誹謗中傷合戦が聞こえてきます。選挙の裏側で様々な事が繰り広げられている事自体は、分からなくはないのですが、果たしてネガティブキャンペーンを繰り広げて行く先に、選挙民の気持ちをつかむ事ができると本気で思っているのでしょうか?
 お茶のみ話としては盛り上がるかもしれませんが、肝心の「市政運営をどうしようと考えているのか?」という事に関してはさっぱり伝わってきません。病院問題ひとつにしても、Å案がいいとか、B案がいいと主張するだけで、財政上大丈夫だという答えは、誰も話してくれません。一方で図書館の建設も言われていますし、合併協議の中では本庁舎建設という課題もあったように思います。本当に財政破綻を起こさないのか、一度立ち止まって検証する事も必要なのではないかと思うのは私だけでしょうか?
 どうかネットやブログを駆使して情報を発信される方は、誹謗中傷に終始せず、立候補者の考えや人物について発信してほしいと思います。また読者は匿名で繰り広げられる、中傷記事には、惑わされず、信用しないという風潮を育てる必要があると感じます。ぜひ今度選挙は正々堂々と、大崎への思いをやり取りしてもらいたいものです。

 尚、このコメントを掲載いただいたブログが、誹謗中傷合戦を繰り広げているというつもりで書いたものではありません。読者の意見を受け付けてくれる公明正大なブログであるがゆえに、投稿させていただきましたことを、申し添えさせていただきます。

投稿者 明日の大崎を信じるもの : 2010年3月31日 10:37

ご丁寧なコメントありがとうございました。本当に真面目に大崎市の将来を考えていらっしゃることが伝わる文章に出会えて嬉しく思います。4月に入り選挙モードに突入は、解りますが...誹謗中傷だけでは、市民の気持ちに沿うことは出来ないと思います。各候補者の大崎市に対する思い市民への温かい気持ちなどを持つ地域リーダーに舵取りをしてほしいと思います。私にとっての理想の候補者は、本間さんです。彼は本当にいい人間性を持っている人物です。「今度こそ!」の熱い思いで応援しています。でも、一人一人がよく考えて自分の権利を正々堂々と行使してほしいと思う気持ちを第一に考えております。yahooJapan!の掲示板(宮城県 行政)に「大崎市長選について語ろう」と題して投稿しています。良かったら訪ねてみてください。 大崎市松山
自在窯&ギャラリー小野寺京子

投稿者 自在窯&ギャラリー Author Profile Page : 2010年4月 2日 17:56

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)