« 被災証明願を申請して! | メイン | 2週間ぶりに水が出て!! »

2011年3月23日

親切心に感謝して!


Blog写真は、午前中にいつも配達をして下さる青汁やさんから戴いた水です。

古川から持ってきてくださいました。
Mさんは「これから野蒜の弟の所へ行きます。」と言って車で出掛けて行きました。

夕べから今朝にかけては、強い余震が多く何となく不安になりますが…巨大地震が発生したのですから新しいプレート同士が折り合いをつけて落ち着く為の余震と思いながら揺れる毎日をゆりかごの中にでもいるような気持ちで過ごしております。

大崎市松山地域の松山公民館に避難している人は現在は30名くらいで、殆どの方達は自宅へ戻ったそうです。

今私たちは片づけに追われる日を過ごしていますが…親切な心遣いには本当に勇気づけられます。

現代社会の営みの中で、10日以上も水が出ないなんて考えられないことです。

甚大な被害は想定外と言えばそれまでではありますが…私たちのこれまでの生活が如何に儚いものだったか思い知らされています。

Mさんからは家庭菜園で育てた白菜と人参も頂きました。

到底自然の力には敵いませんが、人には人の思いやりや親切心という豊かな気持ちがあります。

今私たちは、人間に与えられた素晴らしい精神力でこの試練を乗り越えたいという強い意志を持っています。

昨日までの私は、朝6時半ラジオから流れるラジオ体操の歌を聴くと涙が出ていました。
でも、今朝は、♪「新しい朝が来た 希望の朝だ!」♪と、歌が流れても…少しは胸がツーンとなりましたが…大丈夫でした。

地震から12日目、今日の私は立ちなおりに向けた一歩を踏み出す強い覚悟が出てきたように感じています。

今日のガンディーの言葉「喜びも悲しみもお互いが連続して生じる一組のものであると同様、人生の中で生じる全ての事の真相である。結果として、心の中の本当の平和を持つ事により、反対の組み合わせを克服するに違いない。」

投稿者 jizai3 : 2011年3月23日 13:06

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)