« 可愛い子供たちの交通安全教室を見守って… | メイン | 東日本大震災に寄せて... »

2011年4月21日

JR東北線全線再開…40日ぶり!


大崎市松山地域でも、水仙の花がたくさん見かけられるようになりました。

黄色い色は爽やかで、幸せを感じさせてくれますから、大震災の後に花開いた水仙を見つめる目は例年とは違い小さな勇気というか…鮮やかな黄色は私たちに前を向くことを伝えているかのように…蕾を次々に開花させています。

少しずつ大震災前の生活を目指し、いろいろな事柄が修復されていることを感じる毎日です。

朝晩の冷え込みは昨年よりも厳しいようですが…日中はいいお天気になりました。

今日から、JR東北線は全線再開となりました。
40日ぶりのことです。
こんなにもJRが復旧するのに時間がかかるとは思いませんでしたが、被害の大きさを思えば…「早かった!」という人たちもいるくらいです。

週末にかけてお天気はまた崩れるようですが、一日も早く暖かくなってほしいと思います。

昨晩は、佐世保から来た三男坊夫婦、瀬峰のご夫妻、長男夫婦と私たちと…8人で夕食を共にしました。

主人は会食の前に挨拶をしましたが「夫婦仲が良い事はとてもいいことだ!」と話しました。
私たちは意見が合わないことは結構あります。
言い争いをすることもありますが、それがしこりになることは無く、安心して喧嘩が出来る間柄ですから…皆さんには「相性がいいのでしょうね!」と言われます。

これからも、縁あって知り合ったことを大切にしながら生きて行けたらいいなと思います。

大震災後に入籍届を提出したカップルもいたようですが…大きな大変な出来事を体験して一人で生きるよりも二人で生きることがいいと思った人が多くなったということを伝えていたTV番組があり…ゲストの心理学者の方が「縁あって知り合い夫婦になった男女が寄り添って生きることが人間らしく良い生き方ですね。」と結んでいました。

今後は、大きく人生観が変わるような体験をしたことをいい形で活かせるような生き方が出来たらいいと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2011年4月21日 14:27

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)