« おめでたいことが中止の春でも… | メイン | 安らげる場所を得ることの大切さ! »

2011年4月 1日

いろいろな事で限界を感じることになった今回の大震災!


Blog写真は、昨日の午前中、地域の方から「ギャラリーの裏の作業所脇から漏水している。」と言われた場所です。

水道が通水したのは3月24日ですから、その日から漏水だったのかどうかは解りませんが…見た時には勢いよく水が湧き出ていました。

まずは、大崎市松山総合支所に℡を入れましたが、漏水個所が敷地内ということでしたので民間の設備業者に頼むよう言われましたので、ご近所の設備業者に℡を入れ、止水栓のコックを回して水を止めました。

おかげで、再び自在窯&ギャラリーの水道はStopとなってしまいました。


昨日は、小牛田の後藤先生と巨大地震の時の話をしましたが…その夜の星空の美しさについて深く感動を覚えたと言い、大自然を前にして人知が如何に無力かということを思い知ったと話しました。

今日から、4月がスタートしました。

進級、進学の季節の到来ですが、学び舎の環境が整っていないところも多く、学習すること自体が難しいところもあるでしょうが…学生の方々にはこんな時こそ大いに学んでほしいと思っています。

そして、これからを生きる私たちは物事の限界を思い知った上で、在るべき地域の姿を考え、愛する地域を再構築することが求められますが、全ては必要最低限のものでスタートを始める覚悟が大切だと思います。

出来るだけのコストカットをし、シンプルでスリムで、純な価値観をお互いに共有できるような生き方をすべきだと思います。
私たちは、大きな犠牲を払った大震災から、学べるものは全て学んで貪欲に逞しく生きて行かなければいけないと思います。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2011年4月 1日 12:15

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)