« 今日は「昭和の日」で休日!…昭和は遠のくばかり?… | メイン | 宮城県女川は壊滅的な被害を受けたのに避難場所となっている女川原発の存在… »

2011年4月30日

花曇りののどかさから雨降りの午後へ…

今日は花曇りの午前中でしたが、午後からは雨が降り出しました。

寒くはありませんが、雨が降ると少し気温が下がったような気がします。

朝から何度か余震がありました。
それほどの強い揺れではありませんが…何となく嫌な気持ちになってしまう揺れです。

TVでは、楽天がオリックスと戦っています。
3連勝への勝負の中盤戦です。
6回表 楽天が1点上回っています。
2:1で頑張っています。

星野監督になってから、楽天はだいぶ頑張っているようですが…東日本大震災の被災地であり地域のプロ野球・楽天、今季こその熱い思いで東北の人々を勇気づけたい一心のようです。

なかなか後一本が出すに…今日の楽天は苦しんでいるようです。

主人は、午後から大津波の被害を受けた親友と℡で会話をしていました。

工場が被害を受け、大震災直後は元気を失くしていた親友は元気に立ち上がり、前向きになっていた様子です。

℡を切った後、主人は「A君が元気で安心した!やる気をなくしていなかった!!」と声が弾んでいました。

℡の声は正直なようです。

高校時代の友人の安否を盛んに気にしてあちらこちらに℡かけをして、やっと無事を確かめた時、本人と話が出来た時の喜びが大きいだけに…その後の生活を心配していましたが、多賀城で暮らす友人は立ち上がって仕事をしていました。

経営者としてのやる気を失くさずにいたことを主人は心から喜んでいました。

親友と気持ちが通じる喜びを味わった主人は、落ち着いた表情で、現在東北楽天の勝負に見入っています。

今日のガンディーの言葉「我々は、自分自身の運命の製作者である。」

投稿者 jizai3 : 2011年4月30日 16:01

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)