« 東北地方もいよいよ梅雨明けの模様… | メイン | なでしこJAPAN決勝進出!おめでとう!! »

2011年7月13日

昨晩の「東日本大震災復興 市民との意見交換会in松山」で感じた事…


Blog写真は、昨晩午後7時より大崎市松山公民館2f軽運動場で開催された大崎市議会主催による「市民との意見交換会」の様子です。

大崎市議会からは、関 武徳議員、相澤久義議員、小沢和悦議員、佐藤清隆議員、佐々木惟夫議員、只野直悦議員、斉藤 博議員、富田文志議員、加藤善市議員と9名の議員が松山地域にいらして下さいました。

開会の挨拶を関議員が行い、その後には日程の説明があり、議員の自己紹介が行なわれてから市民との意見交換会が始まりました。

昨日は古川地区で行われたそうですが、出席者がとても少なかったようです。

昨晩の松山地域の意見交換会には、区長さんが多くいらしたようでしたが…27名の方が参加していました。

復興に対する具体的な提言などが多くとても活発な話し合いを行うことが出来ました。

自治体病院建設については、税金などが上がり市民負担が増えるのではないかという心配の声も上がりました。

2008年に現在地にある大崎市民病院の耐震工事を済ませておいたことが今回の大震災では大変良かったことと認めつつも、6月議会で市長は市民病院建設を予定通り進める意向のようですと話し、殆どの議員は異議なしという状況のようでしたが、小沢議員は大崎市民病院移転場所である穂波の郷に関して安全性の再確認を行うべきと市議会として緊急要請をしたと話しました。

復旧に関しては、全壊判定の学校の建て直しや学校の改修工事を最優先すると話し、その後に地域の文化施設や体育施設の改修工事へと続くことを話しましたが、大崎市の財政はかなり厳しくなるようでした。

次に、緊急時にはいろいろな情報はあるが、正確な情報がなかなか出てこないので、災害時にはライフラインに関する情報不足で困ったので、正しい情報の伝え方や受け取りに配慮するようにという話しが出ました。

私が言おうと思っていたことでもありましたが…それは行政の申請主義に関してのことです。

「きめ細かな支援」に対してのことですが、弱者に対する支援漏れが無いようにする為に、ソフト面での予算計上の必要性と、行政のサポートづくりに役場のOB、区長、民生委員の協力などをもらっての行政支援サポートの体制づくりに力を入れるようにと具体的な提案も出されました。

このような手続きに関しても民間では、大変でもきちんと一人一人と向き合って対面方式を取って処理します。

記入用紙への丁寧な説明なども、その場で向き合って指導してくれます。

民間の「きめ細かな配慮」を感じます。

そのように考えると、言葉ではそのように言っても行政サービスはまだまだ行き届いていないと思います。

千年に一度の大災害ですから、行政の混乱も解りますが…工夫次第ではこんな時こそ、行政サービスを身近に感じてもらえる良い機会と捉えて、いろいろな協力をもらいながら申請による支援漏れが無いように町区のS区長の提案を参考にしてほしいと思いました。

松山地域の自主防災組織に関してもこの大災害を今後に活かす為に検証に基づいた自主防災組織の力を高めるように研修会や防災訓練・それに伴う発表の場を設けたりしながら地域の自主防災組織の力を強化するように努め、ケースに応じた情報発信のマニアル化などの提案などもありました。

それから、松山地域の商工会長が、松山地域の商店街の被害の大きさなどを訴え、商工業を中心とした産業振興に対する配慮を要請しました。

最後には、私たちフランク永井歌コンクール実行委員会の仲間が、第4回「フランク永井歌コンクール」を災害復興のシンボルとして捉え、議員さん達の共感も得て災害復興の記念事業として開催を考えてもらえないかと新たなる大崎市創生の第一歩に向けての提案をしました。

以上で議員との意見交換会は定刻8時になり終了となりましたが、地域住民にとっては一番身近な区長さん達の出席が多かったことはとても良かったことだと思いました。

今回の大災害でも、区長を中心とする松山地域の自主防災組織は大変よく活躍して、地域住民からは高い評価を受け、とても感謝されました。

昨晩の集まりでも、地域住民の一番身近な存在であることを自覚している区長さん達の姿はとても心強く感じました。

提案型のいろいろな意見を吸い上げて…秋に策定するはずの大崎市の復興基本方針に活かしてほしいと思います。

今日は、気の合う人たちと共に加美町のやくらいガーデンでお祝いを兼ねた食事会をしました。

とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

加美町の自然の懐は深く、やくらいガーデンのチャペル付近の自然はきれいに整備されとても素敵でした。



今日のガンディーの言葉「精神は、善良な人々の仲間がいなければ干上がってしまう。」

投稿者 jizai3 : 2011年7月13日 18:59

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)