« 初優勝の古川工業の健闘を讃えて! | メイン | 気づかなかった身近にある危険! »

2011年7月28日

甲子園出場おめでとう!!


自在窯&ギャラリーのガラス窓に貼り出した「祝 甲子園出場 古川工業高校」のポスターです。

素晴らしい活躍をした子供たちの顔はみんないい表情です。
子供たちの協力体制が素晴らしい結果を生みました。
試合を通じて思ったことは、力を合せることの大切さでした。

これは、東日本大震災の復旧・復旧にも繋がる大事な日本人の心だと思います。

今朝一番に、先日の全国高校野球選手権大会・宮城大会で見事甲子園出場を決め、古川工業高等学校硬式野球部で大活躍をしたT君のおばあさんがいらして下さいました。

優勝が決まった時、私はすぐに「おめでとう!」の℡を入れましたが...留守番℡でした。

今日はT君のおばあさんと主人と私と三人で、古川工業高校硬式野球部の頑張りと、T君の活躍を讃えました。

T君の家族は、みんなスポーツが大好きで活動的なご家族です。

野球場で一緒に応援をしたりしたことなどもありましたし、親しくさせて頂いておりましたので....今回の快挙は嬉しくて嬉しくて堪りませんでした。

子供たちは、8月1日に甲子園に向かうそうです。

選手の親たちも資金集めに奔走しなければいけないようですが...「嬉しい資金集めになりそうですね」と言い、私たちも気持ちだけ協力させて頂きました。

私たちの最近の話題は、古川工業高校の優勝のことですが...大崎市民はみんな喜んでいます。

久しぶりの明るいニュースが子どもたちの活躍という事で、大震災で元気を失っていた大人たちは大変勇気をもらいました。  

地域の子供たちが活躍することは本当に嬉しいことで、単純に喜べることだと思います。

今回の喜びは、大崎市全体の喜びとして大崎市民が共有できる大きな喜びですので...確実に大崎市の一体感に繋がる出来事として受け止められることを私は大変嬉しく思っています。

そして、甲子園出場という夢を掴んだ子供たちが、たとえ困難に出逢っても、今後ますます自分の信じる道を堂々と歩んで行けることを心から祈りたいと思います。

今日のガンディーの言葉「我々は、自分自身の運命の製作者である。」

投稿者 jizai3 : 2011年7月28日 11:55

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)