« 何事も次へ進む時には、しっかりとした検証が大事… | メイン | 「立春」の響きが好き!でも、まだまだ寒くて… »

2012年2月 3日

今日は節分…最強寒波を追い払って、春待つ気持ちを


Blog写真は頂いた恵方巻きです。

今年は北北西の方角を見て、何も言葉を発せず小さく切らずに丸かじりで食べるのが良いそうですが、節分の時期に食べる恵方巻きは私たちの生活にだいぶ定着してきたように思います。

私たちも言われた通りの作法でお昼に美味しく戴きました。

今日は節分です。

今は、この寒さの鬼を退治したいという気持ちでいっぱいで…暖かい春の福が来ることを心から待ち望んでいます。

明日は二十四節気の立春

主人は、最近「春よこい」を歌っています。

暖かい季節が待ち遠しい私たちですが…今日も寒い中、カラオケを歌いに来て下さった方々がいらっしゃいましたが、遠方から来て下さるお客様から「ここへ来るのが楽しみでね!」と大変嬉しい言葉を頂戴して、とてもありがたいと思いました。

いいお客様たちに恵まれ、いい歌を聴くことが出来て…私たちは地域のカラオケ店を開店して本当に良かったと思っています。

この寒さで、開店寸前まで洗面所の水が出なかったりと気が揉めることもありましたが…何とか間に合ってホッとしています。

ギャラリーは、外は氷点下でもいつも5℃ぐらいの室温はありますし、水道が出ないことなどこれまでは一度もなかったのですが、今年は2回洗面所とトイレの水道管が凍結しました。

お客様方にご迷惑をかけたら大変と思いだいぶ神経を使いましたが、水道は旧式の形のものの方が便利だと思いました。

栓をひねる形のものでなく、プッシュ型は少し水を出して帰宅することが出来ないので凍結しますと押してもびくともしません。

栓を押すことが出来るようになると…やがて水が出ます。

凍結時には2回とも洗面所へ電気ストーブを持って行って暖めて対処して開店に間に合いましたが、今日は20分ぐらいですぐに使えるようになりました。

便利の反対は不便ですから…つくづくあまり便利も困るなと思いました。

利便性が高くなることも時としては不便になってしまうことを、大震災の時に嫌というほど知らされましたが、今回もまた教えられました。

忙しい金曜日でしたが…私は、ほどほどの便利さで満足できる生活をしなければと思う節分の日を過ごしました。

今日のガンディーの言葉「自分自身を理解した時、救われる。」

投稿者 jizai3 : 2012年2月 3日 19:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)