« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月30日

明日から5月!楽しいことが盛りだくさんの季節に…


日増しに、緑がきれいになる頃となりました。

我が家の庭の木々の緑もどんどんきれいになってきました。

日本の四季の中で私が一番好きな季節の到来に心がウキウキしています。

春の連休シーズンがやって来ましたが、連休初日には大きなバス事故が発生してしまいました。

お亡くなりになった方もいらして大変な事故だったようですが…事故原因は92㌔で走行中のドライバーの居眠りと伝えられています。

今後はいろいろな事が検証され、ドライバーの労働環境などのことも問題になると思いますが、過度の格安料金の競争原理が招いてしまった事故かも知れないと思いますと、現代の日本社会が抱える問題とダブって見えてしまい…とても胸が痛む連休初日の大事故だと思いました。

今春、私たちは、何処かに出掛けることも無く、主人は工房の修理作業に取り掛かっていますし、私はご近所を散策などして新緑の季節の雰囲気を満喫したいと考えています。

早いもので明日からは5月です。

今年の後半の春の連休は、憲法記念日・みどりの日・こどもの日・そして日曜日とお休みが続きますが…同時にこの時期は季節の変わり目でもあり、新環境からの疲れなどの出やすい頃でもあり、憂鬱な気分に落ち込んでしまう時でもあります。

ですから、こんな時にはじっくりと季節の変化を味わいながら自分自身を見つめ直し、自分をいたわり…自分に優しくする季節と考えて、ゆったり気分で過ごしてみることがいいのではないでしょうか。

東日本大震災を体験した私たちには、あの日を境にして何となく漠然とした不安感が心の奥底にあるような気がしています。

でも、よくよく考えてみますと、人生とは所詮そのようなものなのだと思います。

人生はいつも何があるか解らないし、もともと不確実なものであって…大震災後にだけ不安感が募ったわけではないのです。

大震災の前にはその漠然としたものを強く意識しないで、とても平和な気持ちで生きていただけなのだと思います。

むしろ、そのようなマイナスの感情を強く意識しながら、これからは、自分がより良く生きることを考えて毎日を過ごすことが良い事なのだと思って生きるようにしたいと思いました。

幸い、今日の私の周りには、とても静かでゆったりの時間が流れているような気がしています。

今日のガンディーの言葉「人生の喜びは、自分の人生の心配事から自分を奪い去るところにある。」

投稿者 jizai3 : 12:20 | コメント (0)

2012年4月29日

日増しに遠のく“昭和”…今日は「昭和の日」


Blog写真は、元同僚が手縫いをしてくれたコースターです。

主人の重一に因んで11枚頂きました。

彼女は、今、6年前に発症した難病と闘っています。


大きな敷物は、カラオケのマイク置きに使わせてもらっています。

現在多賀城で暮らす彼女ですが、大震災後は避難所を転々として、5ヶ月後に避難所を出てリホームをした家に入れるようになったそうです。

彼女のことは一番心配でしたが…新聞で年齢は違いましたが同姓同名の犠牲者名簿を見た時には、K子さんは亡くなったものと思いましたが…あの頃は怖くて確かめることも出来ずにいた私でした。

その後、彼女からの℡で「京子ちゃん、K子よ。死んだと思った?」と言われ、その時には返事に詰まってしまいました。

℡の声が元気すぎて…心配になり、他の元同僚に様子を見に行ってもらったくらいでしたが、想像以上に体調はいいみたいですと言われ安心しました。

2階建てだった彼女の新築の家の1階は全てが津波の被害を受けたそうです。

私たちが働いていた幼稚園も津波の被害を受け、1階部分は全て津波の被害を受けたそうです。

彼女の家は幼稚園のそばでしたが…私には花園幼稚園も彼女の家も津波の被害を受けたなんて今も考えられないでいます。

あのおとなしい砂押川が決壊をして大暴れをしたなんてとても思えないのです。

彼女は、あの日、青い顔をして町内を回り「津波が来ます。高い所へ逃げて下さい!」と言う市職員の言葉を聞いて、着の身着のままでお母様たちと9階建ての向かいのマンションへ避難したそうです。

ハンディがあることが命拾いしたのだと彼女は話しました。

二日間は知らないマンションの方のお世話になって、その後避難所を転々として、昨年私が対面した時には多賀城文化会館すぐそばの避難所にいました。

現在、彼女が暮らす地域では、戸数も半分以下になり、指定避難所も津波でやられ、町内会の発足もままならないのだそうです。

顔見知りの人達がいなくなることは本当に寂しい事と話していました。

今回は、優しい旦那様と一緒にギャラリーに来てくれましたが…大変元気そうに見えました。

旦那様は「この人が、前向きで明るいので大変助かっています。」と話して下さいました。    

彼女曰く「暗く生きても一生。楽しく生きても一生。私が明るいと家族みんなが安心するのよ。6年前から朝起きた時には今日一日だけ元気で暮らせますようにと仏様に手を合わせてきたの。今日一日だけの無事をお願いしてから…もう6年も経過したという感じね。相変わらず、お台所仕事は酸素ボンベがあるので出来ないでいるけど。今は縫い物に夢中なのよ。お医者さまからは、無理は駄目ですよと言われるのだけれど…手縫いは楽しいわ!京子ちゃん是非使ってね!!」と言われました。

私は「勿論、大切に使わせてもらうわ!」と答えました。

人生には想像を超えるような出来事に遭遇することもあるかも知れませんが…人は何処に居ても何をしていても、一生懸命に生きることは本当に美しいことだと思いました。

昭和という時代はどんどん遠のいてしまう感じはありますが…昭和生まれの人たちとの会話はとても楽しいものでした。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」「自分自身を理解した時、救われる。」「心の中の強さは祈りによって強くなる。」

投稿者 jizai3 : 14:19 | コメント (0)

2012年4月28日

ただ今!桜満開の大崎市松山地域…


今日のお昼前、大崎市松山町区駒池の桜です。

とてもきれいに咲き乱れています。

1週間前とはまるで違ってとても華やかな光景でした。

コスモス公園の桜もとてもきれいだそうです。

木漏れ日に咲き乱れる桜は、きれいな青空とマッチして見事です。

今年の春の連休は、穏やかな陽気が続きそうで大いに春を満喫出来そうですね。

今日からスタートする連休に、お出掛けを予定なさっている人は多いと思いますが、寒さと大震災に耐えた桜の開花を落ち着いて見ることのできる今年の東北に是非いらして頂きたいと思います。

ところで、昨日のカラオケ店は大混雑でした。

午後1時近くから、どんどんお客様達がいらして大賑わいでした。

昨日は、お一人でいらっしゃる方達よりも、3人とか4人のグループでいらした方達が多かったようです。

10人以上になると10番以上の待ちがありますので…こちらとしてはご満足頂けないのではないかしらと思ってしまいますが、昨日のお客様達は他人が歌う曲にも熱心に耳を傾け、歌を聴くことも楽しんでいらっしゃる様子でとても安心しました。

遠くからいらして下さる常連Kさんの歌う雰囲気の良さには皆さんが納得で「何回、聴いても飽きない歌声ね。歌心があってとても素敵!」と女性軍は大喜びでした。

Kさんは本当にいい歌ばかりを歌って下さるので私も毎回楽しみにしています。

レパートリーの広い方で、いろいろなジャンルの曲を器用に自分なりに咀嚼して歌って下さるので…本当に聴いていて楽しめる歌声です。

お洒落な雰囲気で歌うところは…フランクさんに似ている感じもしています。

それにしても、皆さんの一生懸命に歌う姿には本当に感激します。

「歌っていいな!」と、思う日々を過ごしています。

この頃の主人は、お客様がいらっしゃる前には、曲だけを入れてマイクを持たずに曲をかけていますが、楽曲をきちんと聴くのにはとてもいいことだと思います。

歌が入った時と、曲だけの時ではだいぶ雰囲気が変わりますので、その変化を楽しむことが出来ますし、曲がしっかりと耳に入りますのでいい勉強にもなると思います。

音をきちんと聴くということでは、フレーズごとの歌い出しの部分の確かめにもなると思います。

さて、桜が見ごろな今日はどんなお客様がいらして下さるのか楽しみです…

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 13:24 | コメント (0)

2012年4月27日

カネに麻痺した感覚で生きる人と、地に足をつけて地道に生きる人の生き方の違い…


注目の裁判の判決が出ました。

思っていたとおり、やはり「無罪」でした。

先日、法律に詳しい人と話しましたが「小沢氏の裁判は日本の司法が問われる大変大事な裁判になるはず!」と言っていました。

彼が言うには「秘書が有罪になっているのだから、もしかすると、その人間関係から見て共謀説が成り立つはず。それから、一般の人には理解出来ないかも知れないが、この裁判では4億円の出どころは問題では無い。」と言っていました。

しかし、秘書との共謀は認められず…小沢氏は無罪でした。

何か後味の悪い判決で、政治家の取り扱うお金は特別で私たちの金銭感覚とはまるで違っていて、同じ地球に住んでいても別世界の出来事であると私は感じました。

検察審査会の調査報告書に誤りがあったことは検察不信を増幅させ、許されない行為であり、検察は猛省すべきだと思います。

又、検察審査会で2度起訴相当になると自動的に強制起訴が決まってしまうことには疑問がありますし、この検察審査会の在り方も、今のままでいいのかしらと思います。

秘書たちの供述調書が全て不採用だったことが判決に大きく影響したのだと思いますが、政治家の扱うお金と、私たち一般国民が考えるお金は、桁違いのお金だということだけがはっきりした裁判結果で…遥か遠い所での出来事のようで、私の政治不信は募るばかりです。

それから「秘書に任せていた」という大物政治家の言葉が、今回ほど空しく聞こえたことはありませんでした。

私が思う真のリーダーは、どんなそしりを受けても自分の子分の身を最後まで守る人物だと思います。

自分は無罪でも、秘書が有罪では親分としては心から喜べないのではないかと思っている私です。

今回の出来事を通して…人は、ささやかなことを大切にしながら、自分の心が喜ぶ生き方をすべきであり、晩節を汚す生き方だけはすべきでないと思いました。

今日のガンディーの言葉「人は、自分の思う通りの人間である。」「物質的なことにもつれを残しながら、しかも尚且つ、自己実現を熱望することは月を求めていることに等しい。」

投稿者 jizai3 : 19:59 | コメント (0)

2012年4月26日

3年ぶりに咲いたギャラリー構内の桜…

今日は急用で仙台まで出掛けました。

往復する車窓からは、きれいに咲いた桜をたくさん見ました。

鹿島台地区の鹿島台小学校の桜は満開でしたし、土手の桜もかなり咲いていました。

「桜は日本人に合う花だな!」とつくづく主人は言っていました。

昨年は、ゆったりとした気持ちで桜を眺めたりはしませんでしたので…今年の桜は一層美しく見えました。

午後にギャラリーに戻りましたら、駐車をした真向かいに少しだけ花開いた桜を見つけました。

この桜は、もう3年間もお花をつけていませんでしたので「老木の桜で、もう開花しないだろうね!」と話していたものですから…驚きでした。

今日は数輪の開花をしている桜を見つけて、とても嬉しくなりました。

何となくどこから見ても枯れかかっているような木に見えるのですが…開花している桜の花びらは本当に素敵でした。

私には何か大きな力が働いて、再び開花できたように感じられました。

悲しいニュースが飛び込んで来たり、嬉しい出来事もあったりで、何となく気忙しい一日ですが…ギャラリーで見つけた桜はとてもいい事に思えました。

今日のガンディーの言葉「神は何処にも居ります。ここから、神は私共に、石、木、昆虫、鳥、動物等を通して話しかけておられます。」

投稿者 jizai3 : 14:28 | コメント (0)

2012年4月25日

平成24年度「文化丁白寿会総会」に初参加して…


Blog写真は、今日の大崎市松山文化丁白寿会の総会資料です。

K子さん作成の総会資料は、文字も大きく、見易くて、とてもきれいで夢のある素敵な総会資料に仕上がっています。

この会は、文化丁区に居住する60歳以上の方が入会できることになっています。

東日本大震災後には、地域内の方々に大変お世話になり、自分たちにとって同地区内に居る方達が一番身近な人々と強く感じましたので…100歳まで生きたいと願っている主人の希望で、今年から入会をさせて頂くことになりました。

今回は移動総会ということで当店をご利用いただきました。

今のところ白寿会の会員さんは18名ということですが、私たちが入会して20名になります。

今日は、16名が参加してくださいましたが、総会議事は順調に進み今年は6月頃に一泊旅行を計画しているようで、その事に関して少し時間をかけて皆さんのご希望を聞き、後は役員会に任せるということで…新緑の頃に、平日でということだけを確認しました。

総会の後は、美味しいお弁当を戴き…その後は、カラオケに入りました。

会長さんが一番先に歌って、後は次々と続きました。

移動しての会合になると参加者が減るということでしたが…文化丁区にカラオケ店が出来て本当に良かった!文化丁という名称の所にあるカラオケ店はピッタリだと言われ、近場で楽しめるところがあって良かったと喜んで頂くことができました。

白寿会の皆さんは本当にお元気で、とてもいい時間を過ごすことが出来ました。

私たちも一緒にカラオケを歌い…名実ともに白寿会の仲間となることが出来ました。

今夜は、大崎市松山総合支所分庁舎でフランク永井歌コンクール実行委員会の会議が行われます。

先日の反省会の検証と総括が行われ、歌碑建立についても話し合いが行われることになっていますし、次回コンクールへ向けての役員体制の見直しなども行われるようです。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 14:42 | コメント (0)

2012年4月24日

地域のサークル「カラオケ愛好会」の総会は活発に、そして楽しく和気藹々と…


今日は、正午から自在窯&ギャラリーは貸切りにして、松山地域のサークル「カラオケ愛好会」の総会が行われました。

圧倒的に女性の会員さんが多いカラオケ愛好会ですが…定刻の12時から総会が始まりました。

1年間の活動を振り返ってそれぞれに活動ごとに反省をしながら、今年度の活動について活発に話し合いをしていました。

4月21日(土)に開催された「松山桜まつり」についてのことも話題になっていましたが…桜が咲いていなかったことはとても残念だったと言っていました。

でも、全ての祭りが終わった時に良く見たら…一輪だけ開いている桜を見つけて皆で喜び合ったそうですが、皆の熱気が伝わったのかしらなどと話したそうです。

やはり「さくら祭り」には桜の開花は必須条件のようでした。

総会の後には、少し遅めの昼食をとり、その後楽しくカラオケを披露して日頃の練習の成果を発揮していらっしゃいました。

歌を愛する人たちは、皆さんお元気でお洒落で大変活発でいい笑顔でカラオケを楽しんでいらっしゃいました。

A先生を囲んで総会後には、届けてもらったお料理を食べながらとても楽しそうに和気藹々の時間は流れて行ったようです。

歌大好きの方々には、大崎市松山文化丁区に出来たカラオケ店をとても喜んで頂くことが出来て…私たちも大変嬉しく思いました。

明日の自在窯&ギャラリーには、文化丁区老人会の総会が入っています。

ただ今、総会シーズン真っ盛りという雰囲気ですね!

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 12:57 | コメント (0)

2012年4月23日

第4回「フランク永井歌コンクール」DVDが出来上がって…希望者への送付完了


今日は午後から、石巻市のビデオ専科エス企画第4回「フランク永井歌コンクール」のDVDが出来上がったからと言ってギャラリーに届けて下さいました。

今回のDVDには、昨年のフランクさんの命日(10月27日)に大崎市松山公民館・フランク永井展示室ロビーで開催した「フランク永井レコード鑑賞会」の様子なども収録されていますので、どうぞゆっくりとご覧頂きたいと思います。

最近「DVD、楽しみにしているのですがまだですか?」というお問い合わせも多くなっていました。

DVD送付用の封筒はすでに準備済みでしたので、早速3時頃に郵便局へ行き希望者の方々には全てお送りしましたので…ご覧頂きたいと思います。

DVD追加注文も受け付けております。(販売価格3,500円 問い合わせ:℡0229-55-3735 自在窯&ギャラリー オノデラまで)

主人は、早速収録DVDを鑑賞していましたが、私は後からゆっくりと観るつもりでおります。

今日は、雨降りで、夕方には雨音も強く本格的な雨降りとなってしまいました。

雨が上がった頃には、松山地域の桜は一気に咲き始めるのではないかという人達もいました。

ここ数年間で一番遅い桜の開花になりそうですが、この前見た松山町区の駒池の桜の蕾は十分に膨らんでいましたので…開花が楽しみです。

今日のガンディーの言葉「音楽は、喉からのみの発声ではありません。それは、心からであり、感情であり、心の中からの音楽なのです。」

投稿者 jizai3 : 19:54 | コメント (0)

2012年4月22日

昨日とは違って、今日は静かな日曜日に…


今日は昨日とは違って、車の往来も少なく静かな日曜日になりました。

大型バスの送迎が無いからかしらとも思いましたが…そうでは無く、今日は歩道を歩く人の姿も、殆どなく、車の数もいつもの休日よりも少ないように感じました。

季節がら農作業などにも取り掛かる農家の方達もいらっしゃるようですので、その為かも知れませんね。

カラオケ店の方も今日は珍しく開店早々からのお客様もなく、少しのんびり気分で音楽を流していましたが…1時間ぐらい経過してからいつもいらして下さる方がご来店下さいました。

「いや、今日は空いてるね。いっぱい歌えるね!」と言って、早速「夫婦春秋」から歌い始めました。

この所、続けて混んでいる時ばかりのご来店でしたので…私たちは「空いている時は、ワンマンショーでどうぞ歌って下さいね!」と言いました。

歌いたい曲がたくさんあったようで「今日はメモ帳持参で来たんだ!」と言いながら見せてくれました。

分厚いメモ帳には歌手名と曲目が几帳面に書かれていました。

カラオケは、人が入り過ぎても待ち時間ばかり合ってお客様には満足頂けませんし、あまり空いていても観客がいないと歌う気持ちになれないという人もいますし…お客様商売の難しい所だと思いますが…人なんかいなくていいから、たくさん歌いたいという人もいます。

私の友人は、いっぱい歌える方がいいと言っています。

私もどちらかというと人は居なくても居てもあまり気にしませんが、自分の歌いたい曲をたくさん歌える方がいいです。

主人は、大勢の人の前で歌うことの方が好きみたいです。

午後2時頃までは、一人のお客様と主人がかわりばんこに曲を入れて歌っていました。

「今日は、人が居なかったのであまり歌わない曲を歌うことが出来て大変楽しかった。声は出さないと出なくなるから…最低でも1週間に1回は声を出すようにしているんですよ。」と話して下さいました。

昔は民謡を習っていて、一時は、人に教えていたこともある方だそうです。

民謡調の歌にはだいぶ自信をお持ちの方だと思っていましたが、お話を伺ってみて…やはりという感じでした。

週に一度は必ずいらして下さる方ですし、時には二日・三日と続けて通って下さる方ですので当店にとっては大切なお客様です。

伸びやかないい声で、ニコニコして歌って下さる姿を見て…私はとても嬉しく思いました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」    

投稿者 jizai3 : 14:13 | コメント (0)

2012年4月21日

車の往来が盛んな大崎市松山地域の4月第三土曜日は…


Blog写真は、第19回「一ノ蔵 蔵解放」一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り~にいらした方々を松山駅までお送りする送迎バスの後ろ姿です。

バスは、10分おきぐらいに何度も送迎を行っていました。

今日は、いろいろな行事が松山地域内で開催されますのでお天気が心配でしたが…朝は、曇の空でしたが昼前からはお日様が顔を出し爽やか陽気になりました。

ギャラリーから外に出ると風が気持ち良いくらいでしたが…「松山さくら祭り」の会場・コスモス公園の風は山の上なので少々冷たかったそうです。

蔵解放では、石巻と南三陸有志によるミニ復興市が開催されてとても賑わったようです。

石巻や南三陸からいらした方々のお揃いのジャンパーと一ノ蔵の半纏とがあいまって一層賑わって見えました。

今日は、第一会場の一ノ蔵の本社蔵と、第二会場の松山酒ミュージアムと、お山の上のコスモス公園付近が春祭り一色に染まっていましたが…桜の開花は未だのようでした。

今日の大崎市松山地域では、午後3時頃までの間はいつになく車の往来も多く、歩きの人の姿も大変目立っていました。

地域が賑やかなことは本当にいい事だと思いますし、今日の土曜日は地域の子供たちの姿も多く見られました。

わざわざ大崎市松山地域まで足を運んで下さった方々には心より感謝申し上げたいと思います。

今日のガンディーの言葉「注意深く観察すれば、天国は此処、私共の地球であり、空の彼方では無いという事が解る。」

投稿者 jizai3 : 14:33 | コメント (0)

2012年4月20日

水仙の黄色が鮮やかで…


道端に咲く水仙の黄色が眩しいくらい鮮やかになってきました。

梅、桜、水仙、チューリップ…と、春に咲く花は色がとてもきれいで爽やかです。

気持ちが新しくなるような雰囲気を持つ花ばかりが勢揃いするので…日々新鮮な気持ちで、咲く花々に見とれている私です。

昨年の東日本大震災後でも、被災地に咲く花は傷ついた人々の心を癒してくれました。

巨大地震・大津波・放射能とさんざん痛めつけられても、自然のサイクルに従って命を育んだ植物は見事に花開き…周りの人々に生きる力を与えてくれました。

最近では、放射線量の数値が厳しくなったことで出荷見合わせや出荷停止の物が増えて困っている人たちもたくさんいらっしゃるようです。

安全なものをと願う気持ちは誰も同じだと思います。

安心して食してもらうには、放射能の線量検査も大事ですし、それに従って出荷が停止されることも仕方ないことなのかも知れませんが…福島で起きた原発事故の不安はまだまだ続くようで憂鬱さは増すばかりです。

福島で起きた事に関しては何一つ解決をしていない現状なのに、日本政府は原発再稼働へ向け、反省も十分でないままに舵を切ろうとしていることへ…私はどうしても頷けないでいます。

彷徨い続けている人々をこれ以上不幸にしないでほしいと切に思っています。

如何なる時でも、誰かが見てようが見ていまいが…いつものように咲いて散る、見事な潔さが心に残る卯月も残すところ後10日ばかりとなっています。  

今日のガンディーの言葉「所有しない事とは、我々が今日必要としないものは、何物も貯蔵しないということである。」

投稿者 jizai3 : 15:03 | コメント (0)

2012年4月19日

今は種まきの時期…「穀雨」にふさわしく時々優しい雨に見舞われて…


仙台市は、昨日桜の開花宣言をしましたが…大崎市一帯の開花はもう少し時間がかかるようです。

でも、蕾の膨らみはパンパンに見えます。

今日は花曇りのような陽気でしたが、二十四節気の穀雨にお似合いの細く優しい雨が少しだけ降りました。

そして、それは農家の方々が励む種まきの時期にはピッタリの雨でした。

私たちは、午前中から午後にかけて仙台まで出掛け、夕方になる少し前に松山に戻りました。

明日は金曜日ですからカラオケの営業日です。

本当に1週間が経つのが早く、追いかけられているような速さで一日が終わってしまいますが…それなりに充実感はあります。

大崎市松山地域は、今週末の地域行事に向かって、何となく華やいでいるように感じますが...お天気だけが心配です。

戸外での行事は、天候で楽しい行事の雰囲気が変わってしまいますので、地域全体が心地よい春陽気に包まれることを願っています。


最近は、小鳥の元気なさえずりで目を覚ますことがあります。

春の息吹きを大いに感じる時ですが、次の若葉の季節も近いらしく、木々の葉の若葉色が少しずつ濃くなってきているようです。

今日のガンディーの言葉「格言に『道のりは、景色に変化を供える。』とありますが、丘の周りの景色にだけ適合しているのではなく、人生の最も多い景色にも適合している。」

投稿者 jizai3 : 19:14 | コメント (0)

2012年4月18日

大崎市松山地域の今週末は、春行事満載!


上記のBlog写真は、今日昼ごろの大崎市松山地域・町区・駒池のしだれ桜の咲き具合です。

見ごろはもう少し先になりそうですが…濃いピンク色の蕾がたくさんついていて、お天気が良ければ一気にと…思えるぐらいに元気の良さを感じる蕾に育っています。

今週末、大崎市松山地域では春行事がたくさん詰まっています。

●コスモス公園では4月21日(土)12時半から「松山さくら祭り」が開催されます。

今回は、先月盛会裏に終了したばかりの第4回「フランク永井歌コンクール」の入賞者(優勝・準優勝・第三位)の方々をお迎えしての開催です。

ゲストとしては、亜KIRAさんをお迎えしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●大崎市松山が誇る一ノ蔵では「第19回 一ノ蔵 蔵解放」が開催されます。~「一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り」~一ノ蔵本社蔵で行われます。

4月21日(土)は、JR東北本線「松山町駅」から列車運行に合わせて無料送迎バスを随時運行しますので出来るだけご来場はJRでいらして頂きたいと思います。(ドライバーの方にはお酒は提供しませんのでご了承ください。ハンドルキーパー運動実施中)
開催時間は午前9時半から午後2時半までです。
問い合わせ:℡0229-55-3322

●歴史講演会の開催についての案内

大崎市松山文化財愛護協会主催で4月21日(土)午後1時半から大崎市松山公民館2階軽運動場に於いて「歴史講演会」が開催されます。

講師 前仙台市博物館館長 佐藤憲一氏

演題「文化財の保護と活用」~東日本大震災から学ぶこと~

参加料:無料(どなたでも参加できますので是非ご来場ください)



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上4月21日(土)当日は、さくら祭り・蔵解放・歴史講演会などの行事が同時開催されます。

駐車場は大変混雑するものと思われますので、ご配慮の上、お気をつけてお出掛け下さいますよう重ねてご案内申し上げます。

大震災が発生した昨年の春行事はほとんど出来ずじまいでしたが…今年の春、松山地域は盛りだくさんの春行事が目白押しになっています。

いつものことが、いつものように出来ることは本当に幸せなことだと思います。

今日のガンディーの言葉「単純の中で大きさがあるように良き事は存在している。決して豊かさの中ではない。」

投稿者 jizai3 : 15:18 | コメント (0)

2012年4月17日

和気藹々とした雰囲気で行われた歌コン反省会…


昨晩は、午後6時から第4回「フランク永井歌コンクール」の反省会が自在窯&ギャラリーで開催されました。

夕暮れ時に、予想以上の方々が次々に自在窯&ギャラリーに集まって下さいました。

開会の挨拶を畑中実行委員長が行い、事前に配布していた反省文を大きな模造紙に貼りつけながら、反省会はスタートしました。

その次に森会計から決算報告があり、午後6時半には相沢副実行委員長が乾杯の音頭をとり、バイキング形式でのお料理が並び、食べながら呑みながらで反省会は進行しました。

昨晩は、司会をして下さった阿部さんのお誕生日でしたので「ハッピーバースディ―」を歌って皆でお祝いをしました。

多くの人がカラオケを希望しましたので皆さんの承諾を得て「今夜は2番まで…お願いします。」と話して出来るだけ多くの人たちに歌って頂くようにしました。

私が一度も話したことがない方々もたくさんいらして下さいましたが…改めてこんなにもたくさんの人たちの力をお借りして開催することが出来た第4回「フランク永井歌コンクール」という実感が湧きました。

皆さんは、次々といい歌をたくさん歌って下さいました。

勿論、フランクさんの曲は多かったです。

初めて聴く人たちの歌もあり楽しく時間が流れて行きましたが、生ビールも売り切れ、お料理も追加してもギリギリという感じでしたが…皆は共に松山の地域事業に取り組んだという満足げで豊かな表情をしていました。

私には、第4回「フランク永井歌コンクール」に積極的に参画したという自覚の強さを感じた反省会に思えました。

「自分たちの地域事業に自らが関わって盛会裏に終えた!第4回フランク永井歌コンクールであった。」という達成感を、今ここで共有しているという地域の人々の繋がりを強く感じることが出来る充実の時間帯でした。

健全な地域コミュニティーである為には、健全な人々が暮らしていることが必須条件だと思います。

小さな共同体であっても活き活きした人々がたくさん住んでいる地域でありたいものだと思いながら、私たちは地域の活力を引き出す為にもカラオケ店を始めたのですが、フランク永井歌コンクールの延長線上にある「歌えるギャラリー自在窯」は、地域の社交場としての集いの場所を確実に提供できているように感じることが出来て大変嬉しく思いました。

今日のガンディーの言葉「精神は、善良な人々の仲間がいなければ干上がってしまう。」

投稿者 jizai3 : 14:16 | コメント (0)

2012年4月16日

今夜は、第4回「フランク永井歌コンクール」の反省会!


今夜は、午後6時から第4回「フランク永井歌コンクール」の反省会が行われます。

前回も自在窯&ギャラリーで反省会を行っていますが…カラオケが入ってから自在窯&ギャラリーで反省会を行うのは今回が初めてのことになります。

O婦人会長が食べることに関しては中心的にいろいろ考えて下さっていて、ただ今張り切って準備に取り掛かっています。

私も午前中からいろいろと細やかな準備をしていますが…今日は来客が多く仕事がはかどりません。

もう午後3時を過ぎましたので少し焦ってきています。

一区切りは、5年目を目標にしてやってきたつもりでしたが...昨年は大震災が発生して第4回「フランク永井歌コンクール」は1年延期で無事に開催することが出来、来年は第5回「フランク永井歌コンクール」にあたります。

今夜の反省会では、実施結果報告書や決算報告書なども配布されますが、地域ボランティアの人数は今回の歌コンクール開催に対して概数ですが…218名でした。

実に多くの方々のご協力を得て開催できる「フランク永井歌コンクール」であるわけですが…M氏曰く「フランク永井は、この松山地域の誇りですからね。あれだけの素晴らしい歌を残しているフランク永井さんを大切にすることが、我々地域の生きる道だと思いますよ。くれぐれも大切に!!」と念を押されてしまいました。

フランク永井歌コンクール実行委員会では、発足当時からフランクさんの歌碑をという思いがありました。

5回目開催を目標にして、歌碑建立に向けて動き始めるようですのでフランクファンとしては嬉しい限りです。

午後、畑中実行委員長は大きな模造紙を持って来て、フラットな形での反省会をしようと反省文を貼り出す用意をしています。

反省会のまとめは、次回のフランク永井歌コンクール実行委員会で項目別に分けて発表し、協議後は次回開催へ活かすようにしたいと話しています。

私は、第4回の歌コンの出来が一番良かったと思いますし、指摘されていた課題も解決出来て一応満足はしていますが、大崎市松山の地域継続事業としての位置づけでより良いフランク永井歌コンクールを目指して反省には素直に耳を傾けたい気持ちでおります。

先程、若くて親切なH子さんから「京子さん、今日は少し早めに行ってお手伝いしますね!」と心強い℡が入りました。

今夜が楽しい反省会になることを祈りながら準備に猛ダッシュする私です。

今日のガンディーの言葉「我々の理想に近づけば近づくほど、我々は我々の仲間を信頼するようになる。」

投稿者 jizai3 : 16:15 | コメント (0)

2012年4月15日

松山地域の鎮守様・羽黒神社の春季例祭はお天気に恵まれて!


4月15日は、大崎市松山地域の春の恒例行事・地域の鎮守様である羽黒神社の春季例祭です。

御神輿を担いだ人々が足立宮司さんを中心に町内を巡って、社業繁栄、五穀豊穣、家内安全などを祈願して下さいます。

昨年の羽黒神社春季例祭は、大震災の為に中止となりました。

今日は4人の小学生が大人の方々に交じって旗を担いで参加していましたが...地域の平穏が如何に大切かを感じさせられました。

毎年、自在窯&ギャラリーではトイレ休憩をしていましたが、今回はカラオケ店を営業しているからと言って遠慮していましたが...お客様は地域の女性がお二人だけでしたので、いつものように休憩をしてもらい、ギャラリーで休んだ後は、御神輿をトラックに積んで残りの町内を回ることにしたようでした。

町内を回りきるには夕方の5時頃までかかるそうです。

いつもの春の恒例行事が滞りなく進められることは本当に平和なことだなとつくづく思いました。

午後1時半頃から、カラオケ店は混み合ってきました。

大きなテーブル二つに分かれてそれぞれに持ち歌を披露し合って楽しい時間が過ぎて行きました。

初めていらした方も5人ほどいましたが...歌好きの人たちはすぐに打ち解けて和やかな雰囲気でした。

今日のガンディーの言葉「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 14:03 | コメント (0)

2012年4月14日

日本政府は、何故正しい情報伝達の言葉を使わないのか?


昨日の北朝鮮の人工衛星という名のミサイル発射に関しての日本政府が発表したことに関して…批判の言葉が各方面から出ているようです。

国民にとっては、ミサイルが発射されたか、発射されなかったかが一番先に知りたいことだったと思います。

午前8時3分にEm-Netが「ミサイルを発射したとの一部報道があるが、我が国としては確認していない。」という第一報があり、8時22分には田中防衛大臣が「日本の領域に一切影響はない。」と言いました。

この報道からするとミサイル発射という一部報道がありながら確認していないということは、とても考えられないことです。

ミサイル発射の一部報道に関しては、ただ今確認中と伝えることが正しい事だと思いますし、確認作業をしたからこそ、後から田中防衛大臣は「日本の領域に影響はない。」と述べることが出来たのだと思います。

官房長官は発表の遅れを弁明していましたが…「発射だけで警告するのは自治体をお騒がせするだけだ」などと話していましたが、私たち国民にとっては人工衛星という名のミサイルが発射されたのか、されないのかが知りたいのに…と思います。むしろ、初めはそれだけでいいと思います。

その後、どのくらい飛行したのかとか、どの地点に落下したのかとか…詳しく情報収集をし、きちんとした確認作業をしてから報道すれば良いのではないだろうかと思いました。

一番最初の情報伝達の言葉の使い方が的確でなかった為だと思いますが、確認作業をしているのであれば、正直に確認しているところだと言えばいいのに、確認していないと言い切るところがとても不自然ですし、外にも何かあるのかしらと勘ぐってしまい、またまた政府に対する不信感が募ってしまうのではないかと心配をしています。

でも、何はともあれ、失敗したことで私は胸を撫で下ろしているのですが…

正しい情報伝達の大切さを痛感する出来事となりましたが、日本政府は以前の誤情報の伝達を恐れすぎてしまったのかも知れないとも思ってみたりもしている私です。

今日のガンディーの言葉「私共の間違った理解の最も根本原因は、信用しないからであり、そして、信用しない原因には殆どの場合恐れが存在している。」

投稿者 jizai3 : 11:39 | コメント (0)

2012年4月13日

13日の金曜日に行なわれたらしいという或る国の大実験に振り回されて…


或る国の人工衛星という名のミサイル発射がついに行われたらしいという情報が韓国から一番先に入り…今朝TVで大きく報道されました。

日本もいろいろと大がかりな準備を整えていたようですが、日本に対する影響はなく、あっという間にこの人工衛星という名のミサイル打ち上げは失敗に終わったようです。

安心したというのが本音ですが…通報などに関してはいくつかの検証課題が残ったようです。

本当にここ数日間はこの問題に振り回されていたという感じでした。

16日には第4回「フランク永井歌コンクール」の反省会が行われることになっていましたので、出来ればその前に決着がついていればという気持ちでしたが、14日ではないかということを話していた人たちが多かったようです。

でも、今日13日・金曜日に打ち上げは行われ、結果は北朝鮮も認める失敗ということでした。

今回北朝鮮は、国際社会に対して「人工衛星は、軌道にのることが出来なかった」と失敗を認める報道を流しました。

今回の打ち上げに関しては、北朝鮮は自信を持っていたようで、新体制構築の機会に海外からのジャーナリストを集めて取材を行うなど、透明性を高めた演出でこれまでにないような待遇もありましたので…国家としてのショックはかなり大きいと思われます。

まだ核実験の心配もあるわけですから…安心は出来ない状況だと思います。

あの国を孤立させてはいけないとは思いますし、あの国にも一般国民がいて私たちと同じように日常を暮らしているのですから、その人々の生活を思えば非難ばかりすることは出来ないのですが、人はどのような所に生まれるかということも重要な問題だと思わざるを得ません。

悩み多き現代を生きている私たちではありますが、まだまだ幸せな方だと思いながら…私たちは、今日も歌好きな人たちと楽しい時間を過ごしました。

今日のガンディーの言葉「人は、何かを成し成した事を実行した後で後悔するような場合、整然たる思案をしないで、そのかわり強い欲望のみで実行したということを表している。」

  

投稿者 jizai3 : 14:15 | コメント (0)

2012年4月12日

季節の変わりめで気づかされること!


紫外線が気になる季節になってきました。

お肌の心配もありますが、この時期になりますと眩しさがとても気になり、私は紫外線から目を守ることを一番に考えます。

そして、又、今まであまり気にならなかったのに、部屋の汚れとか、いろいろな汚れが急に目立ちはじめてお掃除に時間を取られるようになります。

毎年の事ではあるのですが…この季節が、私にとっては1年の中で一番きれい好きに変化する時です。

やはり、我が家の新年度なのかなと思ってしまいます。

春4月は、年が変わるお正月とは違う気持ちで新しいことを受け入れる心構えが整います。

それにしても、四季の変化を感じられることはとても素敵なことだと思います。

朝晩はもう少し暖房が必要ですが…我が家でも灯油を使う量がだいぶ減ってきました。

私は、暖房も冷房も使わないで快適に過ごせる時期が季節の中では一番好きです。

これからの季節と梅雨になる前までの季節が一番気に入っています。

暑い夏が大好きという友人がいましたが、私は夏は苦手で、暑い夏なら寒い冬の方がまだ我慢できると思っているのですが…

穏やかで気持ちの良いポカポカ陽射しの毎日は、心がウキウキしてくるもので何かしらいいことが起きるような気がしていい気分で過ごせることが楽しいです。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 11:59 | コメント (0)

2012年4月11日

車検の時がやってきて…


この時期は、更新手続きなどの多い時ですね。

昨日は、ギャラリーの火災保険の更新と自動車保険の更新の手続きを済ませ、車検の案内が来ていましたので…お願いをして、今、車は代車となっています。

1年中で4月・5月は最も出費のかさむ時です。

そしてまた、家族みんなと自分の為に1年間の平穏無事を願う時期でもあります。

次々に、新しいスタートを切った人々のおめでたい知らせも入って来ています。

大きな期待と不安が入り混じる時でもありますが、良い事があってもそうでない時でもあまり動揺せず、決して自分を見失うことなく、飄々とのんびりした気持ちで日常を送れたらいいですね。

今日はそんなことを考えながら日増しに暖かくなってきている朝を迎えました。

夕方からの天気予報は雨になっている大崎市ですが、上空には花曇りの空がいっぱいに広がっています。

午後は、2ヶ月おきの定期検診日に当たっていますので古川の病院へ出掛けますが、最近では2ヶ月の経過もすごく早く感じています。

もう明後日は…金曜日です。

カラオケ店を始めてからは、1週間の経つのが早くて早くて自分ながらに驚いています。

年を重ねれば時間の経過は遅くなるものとばかり予想していましたが…全然違いました。

忙し過ぎて、あっという間の1日・あっという間の1週間・あっという間の1ヶ月・あっという間の1年を送っている感じです。

いい事もそうでない事も、あっという間に通り過ぎてゆくようですが…流されないで身の回りで起きていることを見定めることだけはしっかりと行いたいと思っているのですが…

今日のガンディーの言葉「悪しき知らせで動転しない人は、良い知らせを聞いても得意になったりはしない。」

投稿者 jizai3 : 12:08 | コメント (0)

2012年4月10日

「つぼみ菜」は、春を知らせる愛らしい野菜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Blog写真は、おひたしをする前のつぼみ菜です。

愛らしい名前のつぼみ菜は...菜の花のお仲間だそうですね。

アクが少なく、繊維が柔らかく、とても食べやすいつぼみ菜は、和・洋・中とどんなお料理にも合いますし、お鍋に入れても美味しく戴けます。

昨日の夕食はゴマ和えにして戴きましたので、今日の昼食はおひたしにして戴きました。


茹で上げた時の春色の鮮やかさは本当にきれいです。

二日間とも大変美味しく戴くことが出来ました。    

アクの強い野菜は茹で上げて絞るとピリッときて、後で手が痒くなったりして困ることが度々ですが…つぼみ菜は大丈夫です。

主人はあまりアクの強い野菜は苦手なようですが、このつぼみ菜だけは好きなようです。

 

主人曰く「食べやすい...」ということです。

毎年の事ですが、大崎市松山長尾のセリと、このつぼみ菜が食卓に並ぶと宮城にも春が来たと実感できます。

つぼみ菜の由来は「つぼみ」を食するという意味なのかなと思いますが…春を知らせる愛らしい名称はとても素敵だと思います。

今日のガンディーの言葉「貴方のポケットに入り込む全ての平和を辿りなさい。そうすれば、そうすることで、そのような投影の多くを学ぶことになるでしょう。」

投稿者 jizai3 : 16:27 | コメント (0)

2012年4月 9日

久しぶりの電話は、孫の成長を感じさせる会話に…


友人が送ってくれた桜の木漏れ日の写真です。

今年の上野公園の桜見物には、ものすごい人々が集まったそうで…トイレが大混雑して大変な思いをしたと聞きました。

今日は昼食後に孫(一番上の女子)のY子から℡が入りました。

仕事がお休みだったということで…久しぶりの会話はかなりの長電話になってしまいました。
私はどちらかというと長電話はしない方なので、主人が驚いていました。

楽しい話をたくさんしましたし、いろいろな報告も受けましたが…私にはY子がとても成長したように感じました。

今年の1月にY子の弟の結婚式で逢った時にも、だいぶ大人に成ったように思いましたが、今日はじっくりと話をしてみて…成長の手ごたえを感じることが出来ました。

幼い頃から、Y子にはかなり厳しく接してきた私ですが、Y子の生真面目さも十分解っているつもりです。

少々不器用でも自分なりに自分の気持ちに素直に生きてほしいといつも願っていました。

良き人生を生きる上では「素直」であることはとてもいい事だと思います。

時には駄目な自分を素直に受け入れ、成長した時には成長した自分を誰よりも素直に認めて生きることがいい事だと思います。

Y子には決めつけや、思い込みに捉われることなく、気持ち良く平穏無事に生きられることを大切にしてほしいと思っています。

偶然ですが、夕方にはそのような事が描かれている素晴らしい映画を鑑賞しました。

心の持ち方の大切さが、人々の日々の暮らしの平安に繋がるということが描かれている映画でした。

欲や執着に捉われると自分自身を見失い、心はどんどん狭くなり生きにくくなるという物語でしたが、時代は変わっても求める人々の幸せはいつの世も変わらないものでした。

ささやかな幸せを大切にしながら、自分らしく生きることがいいことだと確信できるとてもいい映画でした。

今日のガンディーの言葉「心は二面性を持っている。一方は高めようとする。他方は低下させる心だ。我々は適正にその事を映し出そう。そして、一方から一方の心を明確に分離することを学ぼう。」「人生は、死ぬまで毎日新しくなる。この知識には、我々は精神向上するよう手を差し伸べるべきである。」

投稿者 jizai3 : 18:13 | コメント (0)

2012年4月 8日

努力の大切さ!努力は人を変える力を持っている

ギャラリーの玄関にあるヤナギが毎日のように若葉色の芽を育てて見事なほど増え続けています。

若草色は春の色ですから、見ているだけで楽しくなります。

昨日は、私の友人であるMさんが、ある習い事の進級試験を受け「合格したの!」と喜びいっぱいの報告をしてくれて最高の笑顔でカラオケを楽しんでいって下さいました。

昨日のカラオケ店のお客様の流れは、大変スムーズで、お帰りなっては、又、お客様がいらしてという繰り返しの流れでしたので…混み合って歌えなかったということも無く、お帰りの時には「気持ち良く歌えました」と言って頂くことが出来ましたので良かったと思いました。

M子さんたちの来店は一番最後でしたが…閉店の午後6時までたっぷりと歌って頂くことが出来ました。

それにしても、M子さんの並々ならぬ頑張りに関しては、指導者のTさんがいつも高く評価していました。「Mさんの努力は半端じゃないわ!すごい努力家で、彼女はいつももっと早く習えばよかったと言いながら他人の三倍は努力をしているのよ」と話していました

M子さんは「昨日の試験の初めにはものすごく緊張したのだけれど…難しくなる頃からやっと雰囲気になれて落ち着きが出てきたの!私、あがり症だから練習しただけのことをなかなか発揮出来ない人間で、いつも損をしているのだけれど…もう若くないのだから、それ程緊張しなくてもいい。やれるだけの事はやったのだからと自分に言い聞かせながら試験を受けたのよ。初めは、やはり駄目だったけれど…少しずつ落ち着いて来て冷静になれたの!」と話してくれました。

試験の合格はその場で発表されて、後日お免状が送られてくるそうですが…M子さんはとても晴れ晴れとした顔をしていました。

昨日の彼女には、何かを成し遂げた人という雰囲気が漂っていました。

幾つになっても今日までの自分に満足するだけじゃなく、少しでも進化する自分と向き合おうとする人は魅力的だなと思いました。

今日のガンディーの言葉「人は自分自身を外部で探すことによっては、高めるはずが無い。成長への展望は内部に存在している。」

投稿者 jizai3 : 12:53 | コメント (0)

2012年4月 7日

驚くべきイラン訪問のニュースを聞いて!


今朝の報道で知ったことですが、前鳩山首相がイラン訪問を行ったそうです。

大変微妙な時期に現在のイランを訪問することなどとても考えられないことだと思います。

何故、時の政権はこの訪問を止めることが出来なかったのでしょうか。

「党の方針では無く、個人的なことである」と前原政調会長は答えましたが…訪問された側もそう思うでしょうか。

民主党政権で初首相を務めた人物で、しかも、党の外交の最高顧問の肩書きを持つ人物の訪問をイラン側は個人的なものとして受け入れるでしょうか。

誰が考えてみても解ることだと思います。

鳩山氏の思考回路が私には全く理解出来ません。

党の創設に大きく貢献した方であれば、民主党政権存続の良識を問われるようなことはすべきではないと思います。

彼は果たして何者なのでしょうか?

まさしく懲りない人とは、鳩山氏だと断言できるような行動を党全体でSTOPすることは出来ないのでしょうか。

政党とは政党人としての自覚を持つ人々の集まりだと思います。

現政権政党は、政党としての自覚不足の人ばかりが、民主主義の名のもとに個人的な意見ばかりを述べ合い自己主張ばかりが強く、党全体としての考えはそっちのけで、同時に税金である政党交付金を受け取っているという自覚も持ち合わせていないようです。

政治に関しては、本当にがっかりする事ばかりが次々に発生していますが…最近では本当に日本の将来が不安で大変心配です。

今回の鳩山氏の行動はその最たるものだと思います。

首相経験者にはその誇りがあるはずです。

自らの誇りを投げ捨てるような人物に外交の最高顧問の肩書きなど間違っても与えるべきではないと思います。

今日のガンディーの言葉「中途半端な仕事は、半焼のパンと似ている。投げ捨てられる運命にふさわしい。」「人生が全ての時間帯で感知出来るよう、広く目を光らせていなければ、誰も、真実を見い出すことは決して出来ない。」

投稿者 jizai3 : 11:31 | コメント (0)

2012年4月 6日

今日も昼ごろから、強風に…陽射しは春らしいのに風は冷たくて!


カラオケ店が開店する、正午頃の「歌えるギャラリー自在窯」上空の写真です。

きれいな空色が気持ちよさそうに広がっていますが…風は冷たくてコート無しで長時間戸外に出ることは無理なようです。    

時々呻り音をたてて強い風が吹き渡って行きます。

先日のような強風にならないことを祈るばかりですが…風の被害は結構あったようでした。

部屋の中にいると春の陽射しを感じることが出来るのですが、私は「寒いのはもうたくさん!」と言いたい気持ちでいっぱいです。

話しは変わりますが…大飯原発再稼働の件ですが、全ては「再稼働ありき」で事は進んでいるようにみえます。

あれほどの原発事故を体験して、国民を不安にし、多くの福島県民を不幸にしたのに、十分な検証も無くひたすら再稼働へまっしぐらという姿勢をどのように考えればよいのか私には全く理解出来ません。

最近では首都直下型地震や南海トラフを含む連動型地震が引き起こす可能性を持つ大津波のことなどが毎日のように報道され、大きな見直しが要求される中でのこの原発再稼働問題は、強く急いで再稼働を進める人々の強力な見えない存在を想像させます。

あまりの無責任な姿勢には怒りを覚えますが...責任を持たないくせに巨大な力を持つことは本当に恐ろしい事だと思います。

勝ち目のない戦争にまっしぐらに進んで行った、不幸なあの時代の日本の姿とダブって見えてしまうのは私だけなのでしょうか。

そもそも、原発は地震大国の日本にとって本当にふさわしいエネルギーだったのでしょうか?

島国である日本の原発設置場所は地震が起きて大津波が起きるかも知れないと想像した時に適していると言えるのでしょうか?

多くの福島県民を不幸にした原発事故が何故起きて、どのように収束するのかを見届けもしないまま、ひたすら再稼働へ向かうことへの危険性を感じないわけにはいかないのです。

今は、大きな声で「原発再稼働STOP!」と一国民として声を上げることしか出来ませんが…現在の日本は困難な問題を抱え過ぎていて本当に大変だと思います。

政局で争っている余裕などは何処にもないように思えるのですが…各政党の政党交付金が国民の納めた税金であることを忘れてしまったようなバッジをつけた国会議員の姿はただただ醜いだけだと思います。

それにしても、最終的な政治判断という言葉が、とても無責任で恐ろしいことのように感じてしまう私なのですが…

今日のガンディーの言葉「悪しき考えも、又、病気の前兆である。だから、悪しき考えから自分自身を守ろう。」

投稿者 jizai3 : 13:12 | コメント (0)

2012年4月 5日

春の大嵐の去った後に食べた「一ノ蔵 長なすの酒粕辛子漬け」の美味しいこと!


Blog写真は、とても評判の良い「一ノ蔵 長なすの酒粕辛子漬け」です。

先日、大崎市松山酒ミュージアムのお土産や・華の蔵で温かいつけめんのお蕎麦を食べた時にBlog写真の長なすの酒粕辛子漬けがついていました。

主人は辛子漬けが大好きなので見かけるとついつい買ってしまうのですが…その日の華の蔵では売り切れで買うことが出来ませんでした。

入ったら℡を頂くことにして帰りましたが、昨日℡があり、今日の午前中に購入してきました。

昼食はマカロニグラタンでしたが、辛子漬けも食べたいというので付け合せで戴きました。

とても美味しくきれいな辛子の色が春らしさをアピールしています。

一ノ蔵の上品な酒粕が香り、長なすも歯ごたえがあって、お茶にもコーヒーにも合い大変美味しく戴くことが出来ました。

昨日の春の大嵐は、日本中でさんざん大暴れをして遠くへ去って行ったようです。

今日は、何事も無かったかのようないいお天気で…春らしい陽射しを浴びると幸福感に包まれてしまいます。

午後にはパソコンのレッスンがあります。

久しぶりのレッスンですので、主人は頭をスッキリさせて教えてもらおうと言い…昼食後にはお昼寝をしています。

私もゆっくりと教わるつもりですので、レッスンが始まる午後3時までにはやるべきことを全て終わらせてレッスンを受けようと思っています。

来週は暖かい日が続きそうですが…私の春を待ち焦がれる気持ちは一層募るばかりです。

今日のガンディーの言葉「単純の中で大きさがあるように良きことは存在している。決して豊かさの中では無い。」

投稿者 jizai3 : 13:10 | コメント (0)

2012年4月 4日

強風の一日を過ごして…


今日は朝から強い風が吹き荒れる一日でした。

夕方の5時を過ぎても強風はおさまらず、瞬間的にではありますがすごい呻り音をあげて強風が吹き荒れています。

ギャラリーの屋根をふき渡る風の音も半端じゃないくらいに強く…恐怖を感じてしまいます。

松山地域でもシャッターがめくれたり、テラスの屋根がはがされたりした所もあるようでした。

在来線もこの強風の被害を受け、STOPの時間帯が目立っていました。

「外出が怖い!」という人もいましたが、午後6時過ぎには大荒れの天候はやっと落ち着いてきたようです。

台風シーズンでもないのにこんなにすごい大荒れ天候は経験したことが無いくらいでした。

この異常な低気圧の発生は、強い寒さと強い暖かさが大きくぶつかった為と言われていますが、極端と極端のぶつかり合いは大荒れの大嵐を起こすだけのようです。

何事も、ほどほどのバランスが大切だと思いますが…自然の脅威に対してはただただ受け入れるしか方法は無いようですで、私たちは嵐が通り過ぎるのを静かに待つだけです。

春はすぐそこまで来ている感じは確かにあるのですが…私たちが待ち焦がれている春はすっぽりと姿を隠してしまったかのような雰囲気が漂っています。

一日も早く、暖かく可愛らしい顔を見せてほしいと願っているのですが…

なかなか暖かくならない遅すぎる春に、少々イライラ感を募らせてしまっている私です。

今日のガンディーの言葉「どんなに台風の暴風雨が大きくても、海は、その半面の静けさを捨てはしない。」    

投稿者 jizai3 : 19:13 | コメント (0)

2012年4月 3日

子どもたちを真ん中にして温かい交流を目指す県選抜少年野球志田大会!

 

Blog写真は、昨日の夕方、松山シャークスで野球をしている男の子と応援者のお母様が届けて下さった~東日本大震災復興祈願~第24回「宮城県選抜少年野球志田大会」の開催パンフレットです。

小学生の男の子は元気よくとても活発そうに見えました。    

「野球頑張っているの?」と聞きましたら「ハイ、頑張っています」と元気な答えが返ってきました。

今回の野球は「東日本大震災復興祈願大会」と位置付け「頑張ろう宮城!」「頑張ろう大崎!」を合言葉にして子どもたちのお互いの友情を深め、温かい交流が図られると共にこの大会の関係者たちにとっては災害復興へ向け取り組む気持ちを表したもののようです。

春を待ち焦がれる人々には元気な子供たちが響かせる球音と一緒に元気をもらえる大会になりそうです。

開催は平成24年4月7日~8日で、開催球場は大崎市鹿島台野球場・大崎市松山中学校グラウンド・大崎市松山野球場・大崎市松山運動場と4か所に分かれて行うようです。

パンフレットの広告協賛を見て思うことは、各商店や企業は勿論のことですが…「頑張れ!応援しています!○○のおじさんより」とか「選手のみなさん、力を出し切って頑張って...仙台のおばちゃんより」とか「○○優勝目指して頑張れ!おじいさんとおばあさんより」とか「てっぺん目指して頑張れ○○ ジッチより」などという広告がたくさんあります。

孫を想う気持ちや、子を想う気持ちがいっぱいに掲載されているパンフレットでした。

32チームの選手たちが闘うゲームだそうですが…この少年野球を支える人々の温かさが伝わるパンフレットにはいろいろな素晴らしいものがたくさん詰まっていると思いました。

子どもたちには、野球が出来る幸せに感謝する気持ちを忘れずに正々堂々といいプレーを見せてほしいと思います。

地域の子供たちの元気な日常は、地域の大人たちにとっては大きな喜びです。

そして何よりも、第24回「宮城県選抜少年野球大会」が行われることはあの大震災からの復興への足掛かりになるものと思われます。

大きく傷ついた地域が復興するには若い人々の活力や子供たちの元気は不可欠なのですから…

私は、心からこの大会が実り多い大会になるようにお祈りしたいと思います。

今日のガンディーの言葉「人生は、死ぬまで毎日新しくなる。この知識は、我々に精神向上するよう手を差し伸べるべきである。」

投稿者 jizai3 : 11:51 | コメント (0)

2012年4月 2日

戸外はすっかり春めいて…


今日は午前中に用事があり、古川まで出掛けました。

まだまだ寒い感じで、風も冷たく装いは冬のままですが、地面の色や空の雲はすっかり春らしくなっていました。

車の中は暖房がいらないくらいで、ポカポカの陽射しは春真っ盛りのようでした。

本格的な春はすぐそこまで近づいている気配は十分にありますが…昨日は雨が降ったり、小雪が舞ったりと不安定な天候に包まれ、今日は何度も風の強い時間帯がありました。

でも、その先には気持ちの良い季節が確実にやってきていることも感じさせてはいるのですが…

最近は、カラオケの時にも季節感のある歌を歌う人が増えてきたように思います。

誰もがみんな春を待ち望んでいる今日この頃となりました。

4月からゴミ出しの曜日が変わりました。

値上げ、値下げなども4月からという変更の項目が増えてきたようです。

ついついうっかりを起こさないように気を付けなければと思いながら、気づきの新学期は何となく忙しく落ち着きを失くしてしまいそうな感があるものですね。

それにしても昼食で食べた(大崎市古川 わかば食堂)肉団子定食と酢豚定食の味は最高でした。

久しぶりにゆっくりとした気持ちで食事を頂き、とても満足することが出来ました。

今日のガンディーの言葉「外面の幸せは、心の中の平和が無くては無用である。」

投稿者 jizai3 : 16:03 | コメント (0)

2012年4月 1日

今日はエイプリルフール・新学期の季節がやって来て!


今日のカラオケ店・一番に入店なさった方は、以前主人と同業だったOさんでした。

農機具販売店をしていた頃から、主人には「Oさんは歌が上手なんだ!」と何度も聞いていましたが…今日はたっぷりと歌って頂きました。

Oさんには「とても気持ち良く歌えますね!いい音響ですね!!」と言って頂きました。

セリフ入りの股旅ものから、バラード、フォークソングまでと、とても広いレパートリーでいい歌をたくさん聴かせて頂きました。

はじめの頃は、空いていましたのでワンマンショーで楽しんで頂きましたが、時々は主人も歌い…歌好きのOさんにはとても満足して頂くことが出来て嬉しく思いました。

女性のお客様達も後からいらっしゃいましたが…デュエットを申し込まれたりしてOさんは照れながらも楽しそうに歌って下さいました。

「歌はいいね!」という言葉が何度も出て…皆で楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今日から4月!~~新学期の季節がやって来ます~~

新学期を心待ちにしている皆様方には、心新たにして、新しい環境で頑張ってほしいと思います。

子どもの頃、宿題のない春休みが大好きだった私ですが、ご近所の松山文化丁区の小学生も「春休みが一番いい!」と言っていましたので…同じだなと思い懐かしい気持ちになりました。

まだ、小さなお客様たちはいらしておりませんが…松山地域のカラオケ店として、皆様方には楽しく歌を歌って頂くことが出来るようにつとめたいと思っています。

本当にあっという間に毎週末の金曜日がやってくるという感じですが、とても充実感がありお客様と共に楽しい時間を過ごせることを大切にしたいと思います。

今日のガンディーの言葉「良い考えは香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 18:27 | コメント (0)