« 大崎市松山地域の今週末は、春行事満載! | メイン | 水仙の黄色が鮮やかで… »

2012年4月19日

今は種まきの時期…「穀雨」にふさわしく時々優しい雨に見舞われて…


仙台市は、昨日桜の開花宣言をしましたが…大崎市一帯の開花はもう少し時間がかかるようです。

でも、蕾の膨らみはパンパンに見えます。

今日は花曇りのような陽気でしたが、二十四節気の穀雨にお似合いの細く優しい雨が少しだけ降りました。

そして、それは農家の方々が励む種まきの時期にはピッタリの雨でした。

私たちは、午前中から午後にかけて仙台まで出掛け、夕方になる少し前に松山に戻りました。

明日は金曜日ですからカラオケの営業日です。

本当に1週間が経つのが早く、追いかけられているような速さで一日が終わってしまいますが…それなりに充実感はあります。

大崎市松山地域は、今週末の地域行事に向かって、何となく華やいでいるように感じますが...お天気だけが心配です。

戸外での行事は、天候で楽しい行事の雰囲気が変わってしまいますので、地域全体が心地よい春陽気に包まれることを願っています。


最近は、小鳥の元気なさえずりで目を覚ますことがあります。

春の息吹きを大いに感じる時ですが、次の若葉の季節も近いらしく、木々の葉の若葉色が少しずつ濃くなってきているようです。

今日のガンディーの言葉「格言に『道のりは、景色に変化を供える。』とありますが、丘の周りの景色にだけ適合しているのではなく、人生の最も多い景色にも適合している。」

投稿者 jizai3 : 2012年4月19日 19:14

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)