« 松山地域の秋行事も終盤へ | メイン | 意外と見えにくい本当のこと… »

2012年10月23日

昨晩開催の第5回「フランク永井歌コンクール」についての1回目歌コンの会議について


昨晩は、午後7時から大崎市松山総合支所に於いて第5回「フランク永井歌コンクール」の第1回目の実行委員会が行われました。

「大崎市松山文化祭」を目前にして少し欠席者が目立ちましたが、会議は順調に進み午後9時には終了しました。

第5回「フランク永井歌コンクール」についてのお問い合わせも多くなってきましたが、開催日時、会場などに関しても決まったことをご連絡させて頂きます。

開催日時と会場:平成25年3月23日予選会。平成25年3月24日決勝大会。大崎市松山体育館。

応募に関して:フランク永井の曲(オリジナル曲)を歌唱する方はどなたでも参加できます。

参加審査料:3,000円(デュエットの場合は1,000円増しで4,000円となります)

応募期限:平成25年2月20日必着。先着130組とします。

審査員:大森一夫先生・千葉有一先生(宮城県で活躍の作編曲家)白井伸幸先生(ビクター歌謡音楽研究会東京本部特別講師)

尚、出場申込者には応募締め切り後に予選会連絡事項などについてのお知らせを送付致します。

以上ですが、今日は、時々強い雨が降ったり、天気予報通りの不安定な天気で一日が終わりそうですが、急激な冷え込みで暖房が恋しい季節となりましたし、夕暮れの時間も一段と早くなったようです。

今日のガンディーの言葉「注意深く観察すれば天国は此処。私共の地球であり、空の彼方では無いということが解る。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月23日 17:15

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)