« 「コスモスまつり」開催! | メイン | ♪わたしの夢・音楽祭♪のお知らせ! »

2012年10月 1日

猛威をふるった台風17号が過ぎ去って…


Blog写真は、一針一針のモラ刺繍の飾りがついた袋です。

手づくりの温かさが伝わる大崎市岩出山の友人からの贈り物です。

内側のポケットにも素敵な柄がついています。

介護をしながら、忙しい日々を送っている方なのにと思うと…彼女の優しさに胸がいっぱいになってしまいました。

昨晩は、10月1日に日付が変わる頃、宮城県は暴風雨圏内に入り、大嵐の様子が雨戸を閉めた寝室に居てもよく解りました。

しばらくすると、ラジオからは「宮城県には竜巻注意報も出されました」とアナウンスがあり、東部大崎や西部大崎にも竜巻の危険性があることが知らされ…私は不安の中で眠ってしまいました。

朝には台風一過の青空が広がり、日中の気温は高めで動くと汗が出るくらいでした。

いつものことですが…自然はどんな時でもどんなに大荒れしても…何事も無かったかのような冷静な顔を見せています。

東日本大震災後の自然の平然とした落ち着いた表情にはいつもいつも驚かされているばかりの私です。

今回も強力な台風の被害はいろいろな所から伝えられているようですが…自然災害の爪痕の大きさには胸が痛くなってしまいます。

今日から10月

衣替えの季節がやって来ていますが、まだまだ秋物を着る気にはなれません。

先日、私は少し無理をして秋っぽい色の薄めの上着を着た日もありましたが…暑くてすぐに脱いでしまいました。

大崎市立松山小学校の登下校する地域内の子どもたちの服装もまだまだ夏の装いのままのようです。

暑さにはもううんざりの私ですが、心地の良い涼しい秋が一層短くなるようで…何となく寂しさなども感じる今日この頃です。

今日のガンディーの言葉「経験を積めば積むほど、人間自身が不幸と同様に幸せの源泉なのだと実感する。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月 1日 17:48

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)