« 「行くに径(こみち)に由らず」 | メイン | 連休中日は、最高の秋晴れで… »

2012年10月 6日

真の力を発揮するには日々のコツコツ努力が一番大事!


日ごとに秋色が増して大崎市の秋の色がどんどん深くなってきています。

昨日は、来週末に人前で歌を披露することになっているMさんが、開店の少し前に練習にいらっしゃいました。

続けて10曲歌いましたが…さすがに日頃努力している方の歌はとても安定した歌声で選曲もご自分を良く知っている方の曲ばかりで本当にすっかり出来上がっている感じでした。

彼は、カラオケはあまりやらないそうで、殆どは曲を流して聴いているだけだと言いますが…とても良い聴き方をなさっているなと思いました。

当日は、ホテルに設置されている通信カラオケで歌うそうですが、歌唱する5曲は上々の仕上がりでした。

Mさんは、決してうろ覚えのままに歌うことはしないそうです。

歌詞も全部覚えて、すっかり自分で覚えてOKだなと思ったらカラオケで歌ってみるそうです。

「それでも、所々怪しげな所がありますね」と言っていました。

更に聴きなおすと自分のおぼろげな所がはっきりと解ってくるので…その後、きちんと覚えてカラオケで歌うと大丈夫になると話していらっしゃいました。

1曲につき、大体100回ぐらいは聴くそうです。

「僕は、覚えたい曲があるとまずは聴くことに重点をおきます。そして、唄いたくなることを我慢して正確に覚えることを一番大事にします。」と言い「いい曲だなぁーと思っている曲が唄えた時の喜びは大きいものですよ。」と話して下さいました。

彼は、仲間とバンドなども行っているのでリズム感のある曲はとてもいいですし、スローの曲も素敵です。

「若い時からいつも自分のそばには音楽があり、いい音楽に励まされてここまで生きてきたような気がしています」とニコニコして話して下さいましたが、彼の歌声は本当に音楽が好きだということが伝わってくるような歌声で、大好きなフランク永井さんの曲を歌う時には、フランクさんを感じさせてくれるような雰囲気があり、似せていないのにどことなくフランクさんを想い出してしまうような歌声は本当に素敵です。

彼は「フランク永井さんの曲を歌う時は、人がいてもいなくてもいつも緊張します」と言っていましたが…彼の謙虚な言葉に私は大変感服しました。

彼のような人がフランク永井さんを歌い継いで下さることを心からありがたいと思っています。

彼の話を聴いて本領を発揮するには、日頃の正しいコツコツ努力が一番大事なのだとつくづく思った私でした。

何事も省略したりせずに、後からやって来るはずの自分なりの喜びを楽しみにしながら努力することは本当に素敵なことだと思いました。

このような考えは、何かを身に着ける時にはとても大切な考え方だなと思います。

楽しみながら物事を覚えれば、辛い事も自分なりの楽しみに置き換えることが出来るのですから…

今日のガンディーの言葉「高きより流れる水の如く、本来、謙遜である人の謙遜は、水の如く世に良き流れを与えているようになる。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月 6日 11:23

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)