« ミカンの美味しい季節になって… | メイン | 久しぶりのお墓参りで心安らかに… »

2012年10月14日

大崎市松山地域の秋行事もそろそろ終盤選へ…

大崎市松山地域の秋行事もそろそろ終盤選へと向かっています。

今日14日は、山形松山・宮城松山友好盟約締結30周年記念事業が行われ、コスモスの花は枯れてしまったようですが…秋の風情がまだまだ楽しめる御本丸公園(通称コスモス公園)でいろいろな行事が開催されます。

今日は、今春開催した第4回「フランク永井歌コンクール」の入賞者たちの歌声もコスモス公園内に響き渡るそうで…とても楽しみにしていらっしゃる方々も多いようです。

お天気に恵まれた最高の秋を満喫できると思いますが、昼食時に提供されるおにぎりや芋煮を楽しみにしている方々の声も大いに弾んでいるようです。

大崎市松山地域の「コスモスまつり」は、今日で最終日を迎えることになります。

この後には11月上旬の地域行事 松山文化祭(舞台発表と展示発表)・JAまつり&邑まつりを残すばかりとなっています。

今日は、ネンリンピックの会場でも「松山老人会」によるフランク永井の東北音頭が披露されることになっているようです。

大きな行事が重なって大変だという声もあるようですが…「がんばろう!」という掛け声はそれ以上に大きくなっているようです。

このような行事の時には特にそうですが、縁の下の力持ち的な頑張る方々の協力が一番大事です。

目立たないかも知れませんが一番大切です。

会場準備をしたり、おにぎりを何百個もにぎる人や、何百人もの芋煮をつくる人など...表には出ない力(地域のボランティア力)が不可欠で、このような方々の協力がなければ表の行事は成功しません。

本当に大事なものは意外と隠れているものだと思います。

挨拶などをする人の影に隠れた大きな力に支えられて地域行事がなされることに私たち地域住民はもっと感謝しなければいけないと思うカラオケ開店前のギャラリーでした。

今日のガンディーの言葉「あなたのポケットに入り込む全ての平和を辿りなさい。そうすれば、そうする事で、そのような投影を多く学ぶことになるでしょう。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月14日 11:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)