« 大崎市松山地域の秋行事もそろそろ終盤選へ… | メイン | 「なりすましに注意を!」という忠告に耳を傾けて… »

2012年10月15日

久しぶりのお墓参りで心安らかに…


今日は、行こう行こうと思っていたお墓参りにやっと出掛けることが出来ました。

午前中はいろいろとやるべきことがあり、昼食後に我が家の菩提寺大崎市松山入町の石雲寺に一番先に行ってから仙台まで車を飛ばしました。

石雲寺では、お寺のご夫妻とも久しぶりにお逢いしていろいろと会話を楽しんでから仙台へ向かいました。

新寺小路の松音寺と瑞雲寺の2軒のお寺さんを回りました。

2軒とも仙台のお寺にはきれいなお花が手向けられてありましたが、午後のお墓には誰もいなく主人と二人だけでゆっくりと手を合わせる時間が持ててとても安心することが出来ました。

私の弟たちもお寺さんが近いせいか、それとも年齢のせいか...この頃は、お墓参りには頻繁に出掛けているようです。

夕方近くに松山に戻ってきましたが...手を合わせると本当に気持ちは落ち着くものですね。

久しぶりの仙台は周りの景色もだいぶ変わっていて、主人とは「時々出て来ないと駄目だね...」などとも話しましたが、年を重ねるごとに忙しくなるようで、最近はアッと言う間に1週間が経過してしまいます。

今日はドライブには最高のお天気で、穏やかな陽射しはやわらかで心地よく素晴らしい秋晴れのお天気に恵まれて松山・仙台間の往復となりました。

4号線は相変わらず混雑していましたが、大きな渋滞に巻き込まれることも無く車の流れはスムーズでした。

いつもとは違う一日を過ごしたせいか...いい気分転換にもなったようで少し得をしたような気分でもあります。

今日のガンディーの言葉「祈る人は、舌ではなく心を必要とする。心無くして言葉は意味を持たない。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月15日 19:24

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)