« 憲法改正への動きが高まっても決して戦争をしない国であることが大事! | メイン | 意外な話に… »

2012年10月27日

フランクさんの命日にはお墓参りをしてからレコード鑑賞会へ


今日は、昭和の大歌手・フランク永井さんの命日です。

午前10時前にフランクさんが眠る大崎市松山桃源院へ行き私たちはお線香をあげ、手を合わせました。

その帰りには、大崎市松山ふるさと歴史館に立ち寄り命日の「フランク永井レコード鑑賞会」へ参加してからギャラリーに戻りました。

主人は「逢いたくて」「冬子という女」「冷たいキッス」をリクエストし、私は「加茂川ブルース」をかけて頂きました。

レコードのノイズは殆ど気にならず、CDとは違う趣の歌声を聴いてきました。

レコードはかけるのが難しいようで…時々「ごめんなさい」を言いながら若い公民館職員は一生懸命に溝に針をおとしていました。


フランクさんの包み込むような温かい歌声を聴くと私の気持ちは本当に安らぎます。

帰り際に奥州市から私のJK-Blogを見ていらして下さった若い男性と逢い「小野寺さん帰り寄りますね!」と声をかけられました。

フランク永井には隠れファンも多いと聞きますが…今日はいろいろな所でフランクさんを偲ぶ人たちがいるようです。

私たちは、故郷の誇りであるフランクさんの名曲を次世代へ歌い継ぐことを一番に考えながら、第5回「フランク永井歌コンクール」開催の成功を目指して頑張りたいと思っています。

今日のガンディーの言葉「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2012年10月27日 11:37

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)