« 今日のお客様たちはノリノリの地元の元気な中学生~音感は抜群! | メイン | 二十四節気「清明」にふさわしい陽気に… »

2013年4月 4日

昨日の中学生のラストソングは「女々しくて」


昨日は、午後4時まで子どもたちの「お楽しみ会」が続きました。

大崎市立松山中学校吹奏楽部の子どもたちのラストソングは、ゴールデンボンバーの「女々しくて」でした。

この曲は、CMソング・メガシャキ「眠たくて」とタイアップして発売された曲でしたので、私も良く知っている面白い曲でした。

キラキラ光るタンバリンをたたきながら、時々飛び上がったりしながら…子どもたちはノリノリで大きな声を出して楽しそうに歌っていました。

丁度終わり頃に、先月開催したばかりの「フランク永井歌コンクール」に出場した方(仙台市からのご出場)が歌唱用テープ返却の為にいらっしゃったのですが「もしかしたら、この子たちは、この前フランクさんの曲を演奏した子どもたちですか?少しだけ聴いていってもいいですか?」と言いましたので、私は「どうぞ」と言ってお茶を出して歌唱なさったテープを返し、子どもたちの歌を一緒に聴きました。

Tさんも「子どもたちのパワーは凄いですね!女の子ばかりですか。松山地域の女子力は凄いですね!!」と盛んに感心して20分程聴いてからお帰りなりました。

今日気づいたのですが…子どもたちは松中吹奏楽部一同としてギャラリーに置いてある「思いつくままのノート」に"とても楽しかった!"という御礼の言葉を書いていってくれました。

礼儀正しく、元気な子どもたちとの楽しい時間はあっという間でした。

私は子どもたちの帰る姿を見ながらいくつになっても音楽を愛する人間でいてほしいと思いました。

子どもたちが帰る時には雨も止んで、清々しい空気の中をそれぞれに帰って行きました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2013年4月 4日 17:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)