« 祈りの姿には日本人の原点が… | メイン | 見事な夕焼けに… »

2013年10月 4日

いつもの事が、欠けると何となく気が抜けるという話を聞いて…

毎朝の元気テーマソングが聞けなくなって…気が抜けたような感じになっている方が多いようですね。

我が家の主人もそうです。

「朝にあまちゃんのテーマソングが流れないと何となく変だ!元気半減の感じがする。」と言いながら、新しい番組の歌に合わせてそれでも足踏みなどをしています。

新番組「ごちそうさん」も面白そうですが…毎朝のノリはいまいちのようです。

本当に♪あまちゃんのテーマソング♪ が流れますと、みんなが笑顔になりますね。

大崎市松山文化丁区の敬老会の時にも、音楽に合わせて、みんな最高のいい笑顔をしながら、手拍子をとったり、足踏みをしたり、曲に合わせウォーキングをしたりと…楽しい時間が共有できました。

本当に最近つくづく思うことですが、楽しい事って本当に最高だと思います。

それに音楽の持つ素晴らしさには改めて感激です。

腹を立てることよりも同じ時間を生きるなら楽しく笑って暮らしたいと思う私です。

私たちは、今年のフランクさんの命日・10月27日のフランク永井歌碑建立除幕式をもうすぐにして、準備に余念のない私たちですが…初めての事なので多少の戸惑いはあるものの皆で和気藹々と楽しくやっています。

歌碑に刻まれる「おまえに」の歌詞のことが話題になっている今日この頃ですが…夫婦愛を描いた岩谷時子さんの作詞の素晴らしさには本当に感動です。

崇高な言葉がちりばめられた岩谷さんの詩に、素晴らしい吉田メロディーが甘く流れ、最高の歌唱力でフランクさんが唄っている名曲です。

ちょうど、同時期から日立市吉田正音楽記念館では吉田メロディーを育んだ「夫婦の絆 展」~奏でるメロディー~が今年の10月24日から2014年1月31日ま開催されます。

今は亡き、吉田ご夫妻ですが…本当にいい表情をして佇んでいらっしゃいます。

「おまえに」は吉田ご夫妻を描いた楽曲です…フランクさんが3回もレコーデングに挑戦をして大ヒットさせたかったという熱い思いがよく理解出来るようないい笑顔のお二人だと思います。

今の時代に最も大切にしたい一組の男女の生き方の姿を素直に学べる作品展になりそうですね。

数多いフランクさんの曲の中でもフランク永井の代表作と言える作品が「おまえに」です。

私たちは、今、フランクさんの故郷にこの「おまえに」の歌碑を建立することが出来る大きな喜びに胸が震えています。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2013年10月 4日 11:15

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)