« いつもの事が、欠けると何となく気が抜けるという話を聞いて… | メイン | 若い力の頑張りが嬉しくて… »

2013年10月 5日

見事な夕焼けに…

Blog写真は、自在窯&ギャラリーの構内から見上げた昨日の見事な夕焼け空です。

丁度、午後5時半の写真ですが…最後にお帰りになったお客様のK氏が「小野寺さん、すごくきれいな夕焼けだからBlog写真へ載せたら...」と、言われて急いで撮った写真でした。

その時間には、ギャラリーの入り口のドアもきれいに赤く染まりました。

秋らしい夕方の空が見事にきれいに染まって行く様子が本当に素敵でした。

普段見慣れた文化丁区のいつもの景色が…夕焼けの色で変化して見えました。

家並みや田んぼや松山小学校も自然が醸し出す見事な赤色に包まれて浮き上がっているようでした。

私は、とても得をしたような気分になってお帰りになるK氏に「すごくいい写真が撮れたので明日載せますね!お気をつけて帰ってくださいね!!」と言いました。

数枚撮りましたが…空だけのものよりも、少しは屋根などが入っているものの方がいいのですが…電線ばかりが目立っているものもあり、よく見てみますとカメラの腕に問題があるようで、上記の写真1枚だけを掲載することにしました。

今日は、朝の早い時間に大崎市松山公民館へ行き、台座の上に乗った「おまえに」の歌碑を見てきました。

黒光りする素敵な記念碑の出来上がりに満足しましたが…写真掲載は除幕式までのお楽しみにしたいと思います。

記念碑のすぐそばの岩の間から顔を出している「紫式部」がとても上品な色合いで素敵でした。

大崎市松山公民館前の歌碑建立設置場所の広場は、庭木のお手入れも進んで、松山地域をきれいに映し出しているお洒落な場所に変わりつつあるようでした。

今日のガンディーの言葉「良い考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2013年10月 5日 12:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)