« 奇妙な光景を見て… | メイン | 特定秘密保護法案の成立には大きな疑問符が… »

2013年10月12日

競争相手は大事…


木々の葉が少しずつ色づき始めています。

我が家の庭も黄色に変化する葉が目立ち始めました。

日本列島では、今日も真夏日の予報が出ているところもあるようですが…東北地方では季節の変わり目を感じることが多くなって来ました。

秋色の季節の到来ですね。

それにしても、このように10月半ば近くになっても夏の暑さがそのまま残っているような年は初めてだと思いながら涼しさが恋しい私ですが、今年の秋までにと目指した小さな目標が達成できそうにもないので少々がっかりしているのですが…その原因となることにK子さんとの話で気づかされました。

簡単に言いますと、自分にふさわしい競争相手を見出せなかったことだと気づきました。

確かに過度な競争は人間関係をギスギスさせてしまったりすることもありますが、適度な競争は…決して無くしてはいけないと思っています。

誰とも争わないで黙々と行う行為にも良い面は多々ありますが…私の性格には競争相手がいた方がいいみたいです。

誰にも知られなくていいのですが、私の場合には自分の目標とするモデルの存在があった方が、励みやすいのです。

私は、これまでも苦手な方とお逢いした時には、それまでの自分の人生を振り返ってこれまでに出逢ってきた方のどこか似ているところはないかと思って、その所を見つけ出して「ああーあの人に似ているな」と考えながら接しているうちに、打ち解けて仲良くなれたことが何度もありました。

人は考え方や見方を変えただけで、とても気持ちが楽になることがあります。

対人関係で、それほど辛い思いをしたことなどあまり経験のない私ですが…好き嫌いははっきりしている方なので、苦手意識の克服には「あの人みたい!」と思うことでうまく乗り越えることが出来ました。

後は、自分が生きる上で、良きモデルを持つことと反面教師になる人を持って生きると具体的に物事が考えられて、いいと思います。

その上で、良き競争相手を持って…人には語らずとも心の中ではその人に負けないようにと自分が納得するまでしっかりと努力することが、必ず自己の成長には役立つものだと確信している私です。

再度、良きライバルを見つけてTryしたいと考えている私なのですが…

今日のガンディーの言葉「良き考えは、香水のようだ。」

投稿者 jizai3 : 2013年10月12日 12:17

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)