« 特定秘密保護法案の成立には大きな疑問符が… | メイン | 本音で話すことの大切さ… »

2013年10月14日

今日は清掃の一日に…


今日は朝からギャラリーの清掃でした。

フロアーの拭き掃除を先にして、そのあとにクリーナーをかけて最後にはスチームクリーナーもかけました。

午後3時までかけて、久しぶりにまとめお掃除をしました。

いつもは、出来るだけ小刻みにして一気に何かをすることはしなくなった私なのですが…

若い頃は、何でもギリギリになって追い詰められたように一気に物事を行う私でしたが…この頃は出来るだけ少しずつ何日もかけて行うように変化した私でしたが…今日は億劫がってなかなか手を出さないスチームクリーナーまでかけました。

スチームクリーナーは、すごく重量のあるクリーナーですので全てのパイプを取り付けて水を入れて準備OKにするだけでも大変なものですから、きれいになることは十分に解っていても考えただけで嫌になっていました。

今日は何故か、気が向いたのかも知れませんが…知事選の期日前投票に出掛けて、戻ってからすぐにお掃除に取り掛かりました。

蒸気の匂いは本当に清潔感があって、床屋さんのようないい匂いがギャラリーに充満していて…午後6時になっても匂いが消えることなく気持ちの良い一日でした。

ギャラリーに居ると思われる神様に「きれいになりましたね。お疲れさま!」と言われたような気がしました。

昨日は、カラオケにいらした高齢のお客様から「ここのお店はいつもきれいにしていて感心ですね。トイレも広くていつも気持ちよく使えるし、トイレットペーパーも上質なものを用意して下さって…ありがたく思います。私はトイレにも神様がいると信じているので…ペーパーは家で使う時と同じようにまていに使うようにしているよ!今日も気持ちよく唄わせてもらってありがとうございます。」と言われてすごく嬉しく思いました。

主人にも直ぐにおしえたのですが、主人は「良かったね!京子がトイレは広くきれいに!とこだわったことを理解して貰って...」と言ってくれました。

ですから、今日の私がお掃除に向かったあの張り切りは、あの90歳の女性のお客様が帰る時の言葉に触発されたせいだと思いました。

そのようなわけで、私も意外と単純に認められることを喜ぶ人間なんだなと思いました。

人のことはあまり気になる方ではないのですが…この頃は、些細なことを素直に喜んでいい気持ちになったりすることも多くなった私です。

お客様商売を意識するようになったせいだと思いますが「おもてなし」の心遣いは、サービス業では当然のことですが…良いおもてなしを受けたと決めるのはいつもお客様ですから。

お掃除を終えてPCに向かった私は、これからもお客様に喜んでいただけるお店づくりに努めたいと思いました。

今日のガンディーの言葉「大きな事ではなく、良い事を考えよう。」

投稿者 jizai3 : 2013年10月14日 19:29

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)