« 今日は清掃の一日に… | メイン | 大型台風26号の被害は甚大… »

2013年10月15日

本音で話すことの大切さ…

今日は朝から忙しくて、いろいろなことを行いましたが…今日の締め括りは、Nさんとの重要な話し合いでした。

お互いに腹を割って本音で話し合った結果、すごくうまく決着がつきました。

「話せばわかる」ということは本当だと思いました。

私自身、Nさんのことは元々大好きでしたので…話し合うことへの不安はありませんでしたが、お互いに自分の気持ちを吐き出し合って素直な気持ちでじっくりと話し合うことが出来て、今日は心から良かったと思いました。

私は、結構面倒くさがり屋で…すぐにいいやと思ってしまうことが多く、何とか解って貰おうとする気持ちが不足することが多いのですが…今日は違いましたし、解ってほしいという気持ちを強く持って話し合うことが出来ました。

解って貰いたいという気持ちを前面に出して話せば意外と通じるものですね。

話し合っても解らない人もいると短絡的に割り切ってしまう事よりも、解ってほしいという気持ちをもって話すことがより大切なことだと思いました。

今日は午前中に、或る場所で私は生意気なことを言ってしまって…反省をしたばかりでしたので、夕方は少し謙虚になれたのかも知れません。

主人にも「よく言うね!」と呆れられたので…その失敗をカバーしようとしたのかも知れません。

夕方Nさんがお帰りになってから、主人には「今度はすごくいい話し合いだったね!」と言われ…やっと、今夜はぐっすり眠れそうです。

一日の中で、失敗と成功を経験した私ですが…話し合う時に大切なことは誠意だと思いました。

彼女は想像以上に誠実な方で、常に相手のことを第一に考える方でした。(少し考え過ぎかなとも思うところもありますが...)

今日のガンディーの言葉「人間は、彼自身の人間性によって本当のことを知らされている。」「人は、自分から自分を無くして行くことによって、自分自身を見出して行く。」

投稿者 jizai3 : 2013年10月15日 18:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)